ノートが綺麗に書ける「ロジカルノート」ってどんな仕組み!?

2019 / 03 / 08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ナカバヤシ株式会社 西浦 弘史郎(にしうら こうしろう)さん

皆さんは、見やすい綺麗なノートを書ける自信はありますか?ノートが綺麗に書けるだけで頭の中の整理がとてもし易いと言われています。ナカバヤシ株式会社の「ロジカルノート」を使うと、誰でも簡単に整頓されたノートを作ることが出来るそうです。今回、ロジカルノートとはいったいどのようなものかを探るために、ナカバヤシ株式会社の西浦さんにお話を伺ってきました!

画期的なノートはこうして出来た

ナカバヤシでは、豊富な種類のノートを販売していますね。

西浦さん
そうなんです。ナカバヤシは1977年にノート販売をスタートしました。その当時は数あるステーショナリーの1つに過ぎなかったので、機能性に特別優れたノートというよりは一般的なノートを作って販売しておりました。

ここ10年くらいで文具業界が様変わりをしまして、文具に対する考え方が「使えればいい」という事務的なものから「自分の使いやすいものが欲しい」という考え方に変わってきたんです。その流れもあり今では様々なノートを展開させて頂いております。

確かに自分のお気に入り文具を探して、コレクションしている方が増えたような気がします。

西浦さん
文具を作っている立場としても、更にここ4~5年で文具に対して愛着を持たれている方が増えたように感じています。文具を展示したイベントもよく開催されていますよね。ひと昔前であれば、テレビで文具のランキングが放送されるなんてことも想像できませんでした。
このように各所で文具が取り上げられやすくなってきたこともあり、文具を作るメーカーとしても、アイデアや思考をこらした製品を開発することが求められるようになってきました。

「アイデア文具」という言葉が出てきたのも、ここ最近ですよね。

西浦さん
そうですね。特に2007年あたりから文具メーカー各社は、アイデアをプラスした製品に力を入れていました。その流れの中でナカバヤシとしても「なにか面白いものを出すことはできないか」と考えて2009年に「スイング・ロジカルノート」を発売しました。

ロジカルノートはシリーズ化もされて、僕の周りでも使っている方が多かったです。

西浦さん
おかげさまで10年目を迎えたのですが、ジワジワと使っていただける方が増えてきたことで、ここまで長くロジカルシリーズを販売し続けることができました。正直なところ、ここまでシリーズ化されていく製品になるとは、私たちも思っていませんでした。

文具は毎年ものすごい数の新製品が販売され、入れ替わりが激しい業界なんです。その中で10年も続けられていることは、使ってくださっている皆さまのおかげなので感謝しています。
皆さんに愛されここまで続けられたロジカルノートをもっと用途に合わせて使いやすさを感じていただきたいという想いはシリーズ展開をしている大きな理由です。

ポイントは「罫線」

1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP