絶対一度は見たことあるはず。ノーブルノートは”レトロ可愛い”だけじゃないんです!

2019 / 03 / 24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ライフ株式会社 執行役員 東京営業部 部長 江川 富男さん、総務経理部 古川 那津美さん

皆さん、『ノーブルノート』って知っていますか?商品名を知らない人でも、表紙を見ればきっと分かるはず。実はこのノート、メイドインジャパンのこだわりが詰まっているんです!今回は、発売10周年を迎えたノーブルノートについてインタビュー!10周年を記念したアイテムもご紹介します◎

メイドインジャパンのノート『ノーブルノート』

ノーブルシリーズ誕生のきっかけを教えてください。

江川さん
ライフ株式会社では、戦後から卸売業と製造業としての役割を担ってきました。時代の流れと共に低価格のノートや外国製のノートが参入してくる中、「メイドインジャパンの良いものを」という思いから生まれたのが、ノーブルノートです。

たくさんのノートがある中、ノーブルノートは書き味や高級感が違う気がします。

江川さん
ありがとうございます。実際に、外国製のものや安価なものだとペン先に引っ掛かりがあり書きにくかったり、インクがにじんでしまったり、裏抜けしてしまったり…使い勝手が悪いこともあります。
ノーブルノートはライフのオリジナル用紙『Lライティングペーパー』を搭載しており、書き心地の滑らかさ、書籍のようなページのめくりやすさを実現しています。
古川さん
国内生産にこだわり、職人がひとつひとつ手作業で仕上げているんですよ。

特徴的なこの厚みも、手作りだからできるんですね!

江川さん
そうです。表表紙と裏表紙を一旦分けてから本文と一緒にミシンで綴じ込む、糸綴じ分け折製本で作っています。補強のために表紙・裏表紙・本文に糊付けを行い、綴じ部分に圧力を加えて平らにしているため、この厚さでも、表紙と本文がバラバラにならず長期間使用しても丈夫なノートになっています。

ノーブルノートを使っている方は、どんな方が多いですか?

古川さん
発売当初は、サラリーマンを中心にビジネスシーンで使われることが多かったようなのですが、今では若い世代にも認知が広がってきたように感じます。
文房具自体が女性にも受け入れられるようになってきたのが理由のひとつだと思います。趣味の一環として、文房具にこだわる女性も多いのではないでしょうか。
クラシックな雰囲気からノーブルノートを手に取っていただき、書き心地や触り心地などの良さに気付いてくださる方も増えてきたため、若い女性にも広まってきています。

最も人気のある商品は何ですか?

江川さん
A5サイズですね。その中でも方眼がダントツに人気です。
方眼は、フリーハンドでも図やグラフが書きやすく使い勝手が良いことから、無地や罫線のノートよりも人気があります。また、方眼のノートの表紙の色がおしゃれで、ファッションアイテムのような要素もあることから、文具店だけでなくアパレル店でも取り扱っていただいています。
ノーブルシリーズ
商品一覧はこちら

これは可愛い!ノーブルノート10周年記念商品をご紹介

 

発売10周年を記念した文具も販売されていますよね!

古川さん
そうなんです!ライフ独自でノーブルシリーズの”限定品”を製造したのは、初めての試みなんです!
江川さん
使っていただいているお客様のおかげで、ノーブルノートは10周年を迎えました。その感謝の気持ちを込めた限定商品です。10周年限定品と一緒に、他のノーブルシリーズもぜひ手に取っていただきたいです。

ノーブル10th限定ノートセット

古川さん
ポケット付きノートケースの中に、限定色ノーブルノートとオリジナルシール、下敷きが入っている限定セットです。
サイズはA5サイズと、今回限定のA6サイズの二種類です。10周年限定色としてノーブルノートの風合いにもマッチし、シックな雰囲気の藍色を採用しました。
下敷きは表面がツルツル、裏面は紙の風合いが味わえるような加工を施しています。表裏で違う書き心地が味わえますよ。

ノーブル10th限定マスキングテープ

古川さん
ノーブルシリーズをモチーフにしたマスキングテープです。定番のノーブルノートの表紙カラーをイメージした“朱”“たばこ”“あさぎ”の3色展開です。

ノーブル10th限定クリアファイル

古川さん
使いやすい、A4サイズのクリアファイルです。4種類中の3つは、ノーブルノートの表紙デザインをそのまま活かしたデザインがポイント。金色の箔押しも再現しました。古川さん
もう1種類には、ノーブルシリーズのイラストを全面にあしらった、可愛らしいデザインにしています。

手書きだからこそ、いいものを

江川さん
今はインターネットが発展して、手書きをする機会も少なくなってきましたよね。でも、メールでは伝わらない思いや、味は手書きだからこそ伝えられると思います。
ノーブルシリーズにも使われているLライティングペーパーは、万年筆のインクも裏抜けしにくく、にじみにくい紙なのでぜひお使いいただきたいです。ちゃんと使えるもの、使い心地が良いものとしてノーブルノートを選んでいただければとても嬉しいです。
これからも、数多くのノートの中でも皆様にご支持いただける、繰り返し使っていただけるような製品づくりをすすめて参ります!

取材を終えて

私もノーブルノートを使っているのですが、分厚い糸綴じのノートなのに開きやすくて書きやすい!
使いやすさの理由は、職人さんがひとつひとつ仕上げているからなんですね。こだわりを知って使うと、ノートへの思い入れも違ってきます…!
10周年記念のグッズも、大人可愛いデザインが魅力的。お気に入りのペンとセットで、ノーブルノートを使ってみてください!

【今回お話を伺ったのは】
ライフ株式会社
執行役員 東京営業部 部長 江川 富男さん
総務経理部 古川 那津美さん

本社営業部:東京都千代田区東神田1-5-6 MK第5ビル
ライフ株式会社 公式サイトはこちら
ライフ株式会社 公式facebookはこちら
ライフ株式会社 公式Twitterはこちら
ライフ株式会社 公式Instagramはこちら

ライター・カメラマン/日原多瑛子(ひーちゃん)

BUMP OF CHICKENとディズニーを愛する、“関西弁と標準語のハイブリッド”なWIZOOM編集部のお姉さん。よさこいとライブにかける情熱は学生時代と変わらず今も健在です。
日常生活の中で疑問に思ったことを解決し、皆さんにシェアします!

【日原多瑛子(ひーちゃん)】の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP