潜在的に持ってる”デコり”の本能、あるよね?誰でもかわいくデコれる優秀アイテム見~つけた!

2019 / 02 / 06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社KAWAGUCHI 組織ファシリテーションチーム 河口万里(かわぐちまり)さん

いよいよバレンタインシーズン到来!今年はいつもとは一味違う"ハンドメイド"のプレゼントを贈りませんか?
手作りといっても、難しさは全くゼロ!誰でも簡単に手の凝ったアイテムが作れるグッズがあると聞きつけ、手芸雑貨を作る株式会社KAWAGUCHIさんにお邪魔してきました!

プレゼントや日々の暮らしを楽しく彩る『NUNO DECO』シリーズ

株式会社KAWAGUCHIってどんな会社ですか?

河口さん
KAWAGUCHIは1953年、洋裁道具の開発メーカーとして始まった会社です。
創業以来、ハンドメイドやパッチワーク愛好家の方に満足していただけるような、クオリティの高い商品を発信してきました。

しかし、時代とともに働くお母さんが増え、手芸用品を日常的に使うシーンは減少傾向にあります。一方で、「手間をかけずにオリジナルのアイテムを作りたい」というところのニーズは高まってきているように感じます。
そんな中、「簡単にハンドメイドをしたい」という方のニーズにもお応えできるよう、KAWAGUCHIの商品開発の路線も変わってきました。売り場や用途の提案を従来とは変えることで、手芸に興味のなかった方の手にも届けられるような工夫をしています。

手芸が得意でなくとも「手作りをした」という満足感は得たいものですよね。

そうですね。ミシンや裁縫セットを使わず、楽に「作った感」を味わいたいです…。

河口さん
そんなときに、『NUNO DECO』シリーズはもってこいのアイテムです。
KAWAGUCHIが60年以上培ってきたノウハウを、みなさまに分かりやすいかたちで「もの・こと・場」としていかに提供できるかをいつも考えていますが、「手芸は難しい」というイメージで敬遠される方も多い中で、『NUNO DECO』はそんな方の手芸の入り口になってほしいと開発した商品です。

『NUNO DECO』シリーズって?

「デコレーション」は、女子がとってもトキメク言葉。いくつあつめても足りない、かわいいものが大好き!、人とちょこっと違うおしゃれをしたい!
「布にデコ」+「布以外にもデコ」が楽しめるシリーズが「NUNO DECO SERIES」です。

『NUNO DECO』シリーズ開発の経緯を教えてください。

河口さん
『NUNO DECO』シリーズができる前に開発していた、『くるくるおなまえテープ』が前身のアイテムです。こちらは、お子様の持ち物に名前を書くために開発された商品で、ママさんたちの意見を取り入れて作ったものです。

縫わずに貼り付けてアイロンで接着するだけで使え、にじみ防止加工がされているのでネームペンで書いてもにじまないのが特長です。日本製の糊の技術で、セロハンテープのように接着する糊と熱を加えることで溶解する糊の2種類を使用しています。
アイロンの熱を加えることでしっかりと布にくっつくので、つけた後もお洗濯OK、シールのような使い方もできる優れモノなんですよ。

『くるくるおなまえテープ』が好評だったので、今までは手芸店でしか取り扱いがなかった『くるくるおなまえテープ』のパッケージを変えて『NUNO DECO』シリーズとして雑貨店や文具コーナーに置いてみたのが始まりです。
手芸店を訪れることがない方にも手に取っていただき、簡便性の高さから今では介護のシーンなどでも使っていただいています。

『NUNO DECOテープ』のほうがデザインも豊富なんですか?

河口さん
そうですね。『くるくるおなまえテープ』は名前を書くためのものですが、『NUNO DECO』シリーズはデコることを目的に開発された商品なので、デザインも幅広く取り揃えています。

例えば、どのような使い方ができますか?

河口さん
布を切り抜いてハート型にするだけでも楽しめてしまいます。また、汚れやすいシャツの内襟にテープを張っていただくと、汚れが隠れてワンポイントになります。
失くしがちなビニール傘も、水に強いNUNODECOテープで目印をつけておけば、すぐに自分のものだと分かりますよ。

\ こんな風にいろいろなものにデコれます! /

布以外にも幅広く使えるのですね!

河口さん
そうですね。上に文字が書けるので、私も手紙の封の部分にメッセージを書いて貼り付けて使うことがあります。ちょっとしたことですが、気持ちが伝わりますよね。

『NUNO DECOシート』はどんなことに使えますか?

河口さん
テープよりも幅が広いシートのほうは、擦り切れてしまったジーンズの裾をカバーしてリメイクするのに使ったり、Tシャツにポケット風に張り付けるだけで、人とかぶらないオリジナリティのあるアイテムになります。
カーテンに模様を入れてデザイン性を持たせることもできますよ。

貼るだけで簡単にできるのがありがたいですね!

河口さん
パーティのときに、文字を書いてお菓子に貼り付ければ盛り上がりますよ!また、ウェディングアイテムとして、写真のフレームを飾り付けたりするのも素敵だと思います。

また、『NUNO DECO』シリーズから、『NUNO DECOペン』やオリジナルのポーチ、トートバッグなども販売しています。大人の塗り絵のような感覚で色を塗ったり、『NUNO DECOテープ』でデコっても楽しいですよ。
ペンは発色が良く、洗濯しても落ちないので、学祭や社内イベントの際にみんなでお絵かきをしてオリジナルアイテムを作る方もいらっしゃいます。
河口さん
同じデコレーションでも、紙と違うのは布の温かみだと思います。
“手作り”といっても簡単に誰にでもでき、アイデア次第でいろいろなことができる商品なので、「楽しくものづくりができる」という感覚で使ってみてください。
『NUNO DECO』シリーズの詳細はこちら
河口さん
ほかにも、おなまえ付けで人気なのが『タグペタラベル』です。こちらはアイロン要らずで、洋服のタグに直接貼り付けて使えます。
例えば、家族で同じデザインのウォームインナーを使用する場合に名前を書いておいたり、女性ならタイツのデニール数を印しておけるので便利ですよ。
忙しくてアイロンをする時間もないような方にはおすすめです。

編集部がデコレーションに挑戦!

編集部のひーちゃんが『NUNO DECO』シリーズを使ってデコに挑戦!

どんなデザインにしようか迷い中…。公式Instagramアカウントには、デコレーションのお手本が載っているので参考にしてみてくださいね!
NUNO DECO公式Instagramはこちら
塗って…。
NUNO DECOペンはグリッター感や発色がいい!
貼って…。
ミシンでしっかり接着!

できました~!デコり中、結構夢中になっていたひーちゃん。
「大人も子どもも楽しめるからみんなで盛り上がれる!」とのこと。

他にもいろいろなところにデコレーションできますよ!

取材を終えて

いろいろなデザインがあるから揃えたくなるかわいさの『NUNO DECO』シリーズ。とっても簡単で、だれがトライしてもかわいく見えるのがありがたいポイントですね!
みなさんも、プレゼントをちょっとデコってとびきりの気持ちを伝えてみては?
河口さん、ありがとうございました!

【今回お話を伺ったのは】
株式会社KAWAGUCHI 組織ファシリテーションチーム 河口万里さん
本社 東京都中央区日本橋室町4-3-7
電話番号 03-3241-2101
■株式会社KAWAGUCHIの公式サイトはこちら

ライター・カメラマン/中村愛理(あいりーん)

奈良生まれ奈良育ち、カレーとお寺マニアな“WIZOOM編集部の母”、あいりーんです!
記事もカレーもピリッとスパイシーに。ちょっとパンチのある情報をお届けします!

【中村愛理(あいりーん)】の記事一覧

PICK UP