冷凍食品は社会人にとって「都合の良い」食べ物だった!

2019 / 01 / 07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社ニチレイフーズ 経営企画部 広報グループ 大竹 泰さん

「冷凍食品」と聞くと中学生・高校生の時、お弁当のおかずなどでお世話になった方は多いのではないでしょうか?
お弁当に詰めてもらってはいても、自ら購入することがなかった「冷凍食品」。しかし社会人になり、調理をする機会が多くなった今改めて「冷凍食品」ってすごいのでは?
そう思ったマスダは、日本で初めて冷凍食品を作った会社である「株式会社ニチレイフーズ」にお邪魔をしてお話を伺ってきました!

今回、インタビューに答えてくれたのは経営企画部 広報グループの大竹 泰(おおたけ やすし)さんです!

株式会社ニチレイフーズとは……
日本初の冷凍食品を作った企業として、冷凍食品事業を中心に「人々のくらしを笑顔で満たす食生活」を届けることを目指している。
また、カロリーコントロール、少子高齢化、生活習慣病予防などの社会ニーズに対応した健康食品を展開し、新たな価値の創造にも取り組んでいる。
株式会社ニチレイフーズ 公式サイトはこちらから

まず知るべきなのは冷凍食品の4つの定義

マスダ
冷凍食品の魅力について教えて下さい!
大竹さん
その前に、冷凍食品に定義があることを知ってますか?
マスダ
冷凍食品に定義ってあるんですか?
大竹さん
まずは、冷凍食品の魅力をお話する前に、そもそも何が冷凍食品と呼べるのかをご説明しましょう!

定義①「前処理をしている」

大竹さん
まず最初のポイントは「前処理」をしているということです。

炒飯に使用されている肉もしっかりと味付けの加工がされている。

大竹さん
基本的にただ食材を冷凍させているものは冷凍食品の部類には入りません。
例えば、アジは内臓や骨などをきちんと処理をして、パン粉などをつけて後は揚げるだけでアジフライになるという状態にしておくことを指します。

定義②「急速凍結がしてある」

大竹さん
次のポイントは「急速凍結」されているということです。
マスダ
家庭でも作った料理を、冷凍庫にある「ホームフレージング」機能を使って急速凍結させたりしますが、それとは違うんですか?
大竹さん
最新冷凍庫は進化しているので、そのように謳っているものはたくさんありますよね。
しかし、家庭用の冷凍庫は平均的にマイナス18度で冷凍させるのに対して、当社で凍結する際は約マイナス40度で一気に冷凍を行います。

急速凍結されている炒飯

マスダ
「マイナス18度」と「マイナス40度」の違いはなんですか?
大竹さん
凍結するのに時間をかけると、食材の細胞が壊され、栄養が保たれづらくなったり、解凍した時に水っぽくなったりしてしまいます。
食材の持つ品質を保つためにも、すごく低い温度かつ短時間で急速凍結することが大事になってくるんです。

定義③「常にマイナス18度以下に保つ」

大竹さん
3つめは「一貫してマイナス18度以下で保たれている」ということです。
生産からお客様の手元に届くまで、常にマイナス18度以下に保たれています。
マスダ
マイナス18度という数字は重要なんですか?
大竹さん
とても重要です。
なぜ冷凍食品が腐らない・傷まないかというと、保存料を入れているわけではなくマイナス18度で保存することで、食品を腐らせてしまう原因となる微生物を動けない状態にしているんです。
これが例えばマイナス12度だと食品の栄養価も落ちてしまいます。
この「マイナス18度以下」というのは冷凍食品にとっては大事な数値ですね。

定義④「きちんと包装されている」

大竹さん
最後は「きちんと包装がされている」ということです。
冷凍をしているから安全・安心というわけではなく、きちんと包装することにより、流通過程に起こる汚染から守ったり、調理方法や原材料表記などの記載もしています。

きちんと包装をされて、各家庭に届く。

マスダ
これらの4つの定義を聞くと「冷凍食品=安っぽいもの」という印象はなくなりますね。
大竹さん
私たちとしても安心して食べていただきたいので、4つの定義をより多くの人に知って欲しい想いはありますね。

プロの味・おいしさをそのまま再現!ニチレイフーズのものづくりの想い「ほんの少しの、その差にこだわる。」

1 2 3

ライター・カメラマン/舛田貴司(マスダ)

阿波踊りをこよなく愛す、徳島生まれのお祭り男。
休日は、草野球・バレーボールなどとにかく体を動かすことが趣味。
WIZOOM編集部の切り込み隊長として、多くの企業に取材に出向き
みなさんの疑問をばしばし解決していきます!

【舛田貴司(マスダ)】の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP