これはインスタ映え!谷中の墓地からやって来た、妖怪大福が癒しすぎる♥

2018 / 11 / 30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社大藤 商品管理部 横尾 文乃(よこお あやの)さん、製造部 三井 大輔(みつい だいすけ)さん

皆さん、3時のおやつは洋菓子派ですか?和菓子派ですか?
編集部ひーちゃん、洋菓子も大好きなのですが最近和菓子にハマっています。そんな私が「東京で人気の和菓子はないかな…」と探していたところ!「かわいい!」と言わずにいられない和菓子を見つけたんです。
今回は、SNSや東京メトロのCMで話題沸騰中、江戸うさぎの「妖怪いちご大福」について、産みの親である株式会社大藤の横尾さん、三井さんに誕生秘話などをインタビューしてきました!

SNSで話題沸騰!妖怪いちご大福

妖怪いちご大福誕生までのストーリーを教えてください。

横尾さん
観光お土産品を扱っている会社である大藤が、13年前に始めたのが、江戸うさぎです。前任の職人さんが得意としていたのがいちご大福でした。作った大福を試行錯誤していた時、「これに目をつけてみたらカワイイかも!」と思い、目を付けたところ、ふと妖怪に見えました。日暮里 谷中は寺町で、谷中の墓地からやってきた妖怪だと思い、「妖怪★大福」と名前をつけました。

妖怪いちご大福は、すべて三井さんが手作りされているんですよね?

三井さん
そうです。今では江戸うさぎの看板商品なので、味や食感にはもちろん、見た目にもこだわっています。
すべて手作りなので、それぞれの表情が少しずつ違うのもポイントです。並べてみるとインパクトがあって、可愛らしいですよ。
横尾さん
昨年の夏には妖怪水大福を作ったり、妖怪大福を使った妖怪あんみつも販売しましたよ。横尾さんあんみつは通常、寒天にフルーツ、豆と黒蜜が入っていると思うのですが、オリジナルで豆と黒蜜をブラックタピオカとミルクティー蜜にしたものもあります。

妖怪あんみつ(ブラックタピオカ・ミルクティー蜜ver.)

思わずクスッと笑っちゃう、江戸うさぎの和菓子

寒天の中で人が泳いでる!?Let’s Swim

これも、和菓子とは思えないユーモアのある商品ですよね…!

横尾さん
ありがとうございます!これは私もお気に入りの和菓子です。錦玉という、寒天を溶かして作る和菓子なのですが、若い方にはあまりなじみがないですよね。和菓子って、食べてみないと分からない部分があるので、こういったユーモアのある商品で「食べてみたいな」と思ってもらえたら嬉しいです。
三井さん
作るのがとても大変でした…(笑)。型がないこともあって、1日に10個程度しか作れなかったです。でもこういった和菓子を作れるのは楽しいです!

妖怪いちご大福の産みの親が語る「和菓子の魅力」

和菓子の世界で働こうと思ったきっかけは何ですか?

三井さん
和菓子職人を目指した根本には「美味しい」があります。
僕は両親が共働きで、祖母がよく家に面倒を見に来てくれていました。その時によくお土産で和菓子を食べさせてもらったのが、和菓子を好きになったきっかけです。
「日本の伝統を学んで広めていきたい」「自分で和菓子を作りたい」という思いが湧き出て、18歳の時に和菓子職人の世界に飛び込みました。三井さん
高校は調理専門の学科がある学校に通い、和菓子ではなく調理全般を勉強していたので、高校を卒業してから和菓子作りに本格的に取り組みました。

和菓子の魅力は何だと思いますか?

三井さん
日本らしさを表現しているところですね。小豆などに砂糖を加えて甘みをつけて食べる文化は、日本が発祥なんです。色鮮やかさで比較すると洋菓子には勝てない部分がありますが、落ち着いた色合いの表現は、和菓子にしかできないと思っています。
横尾さん
私は、季節感を味わえるところだと思います。お餅のモチモチ感とか、和菓子にしかない食感も魅力的だと思います。

和菓子ひとつで、お茶の時間を盛り上げたい

妖怪いちご大福に、これからどんな存在になってほしいですか?

三井さん
いちご以外にも、あんずやパイナップルなど色々なフルーツを組み合わせているのですが、これからもっとレパートリーを増やしていきたいです。
妖怪大福はいちご大福から始まったこともあり、いちごのイメージが強いのですが、妖怪大福の美味しさを活かしながら、もっと色んな層の方に食べていただける和菓子にしていきたいです。

最後に、今後の展望を教えてください!

横尾さん
「食べ物で会話が広がってほしい」というコンセプトを持って、いつも新商品を開発しています。妖怪いちご大福も、Let’s Swimも…お菓子で会話が生まれて、皆が笑顔になってほしいです。国会議員をモチーフにしたお菓子も「国会議員のカタいイメージを少しでも変えられたら」という思いから作り始めました。

大藤で生まれたお菓子たち

これからも「美味しい」だけではなく、思わず写真を撮りたくなるような、誰かと一緒に食べたくなるような和菓子作りを目指していきます。

取材を終えて

和菓子ってお高いイメージがありますが、これだけ可愛らしくユーモアのある和菓子なら思わずお土産に、自分へのご褒美に買って帰りたくなりますよね!
誰かを家におもてなしするとき、いつも一緒に頑張っている仕事仲間に…江戸うさぎの和菓子で、ほっこりした時間を過ごしませんか?

【今回お話を伺ったのは】
株式会社大藤
商品管理部 横尾 文乃さん
製造部 三井 大輔さん

所在地:東京都荒川区西日暮里2-28-10
江戸うさぎ
所在地:東京都荒川区西日暮里2-14-11
株式会社大藤 公式サイトはこちら
江戸うさぎ 公式サイトはこちら

ライター・カメラマン/日原多瑛子(ひーちゃん)

BUMP OF CHICKENとディズニーを愛する、“関西弁と標準語のハイブリッド”なWIZOOM編集部のお姉さん。よさこいとライブにかける情熱は学生時代と変わらず今も健在です。
日常生活の中で疑問に思ったことを解決し、皆さんにシェアします!

【日原多瑛子(ひーちゃん)】の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP