話題の施設『スポル』は果たして運動オンチでも楽しめるのか!?

2018 / 10 / 17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポル品川大井町 店長 佐々木 穂高(ささき ほだか)さん

大井町に登場した複合スポーツエンターテインメント施設『スポル』。サーフィンやボルダリングをはじめとして、都会では味わえない様々な競技が楽しめると話題になっています。今回、運動音痴の編集部うしおが『スポル』に潜入!果たして、運動が苦手な初心者でも『スポル』は楽しむことができるのでしょうか?

複合エンターテイメント施設『スポル』

『スポル』とはいったいどんな施設なのですか?

佐々木さん
『スポル』は2020年の東京オリンピックへの熱を高めるサポートをするためにJR東日本が品川の暫定開発としてつくった「複合スポーツエンターテインメント施設」です。

『スポル』で楽しめるスポーツは凄く幅広いですよね。どういった基準で選ばれたのですか?

佐々木さん
オリンピック競技を中心に構成されています。例えば、サーフィンやボルダリングなど公式競技になって間もないものも含まれています。もちろん定番のサッカーやバスケなど定番のスポーツも楽しんでいただくことができます。
アーチェリーやボルダリングなど、今まで地方に行かなければ体験しづらかったものを積極的に取り入れています。駅から徒歩5分で、ここまで沢山のスポーツを楽しめるのは、恐らく『スポル』だけなんじゃないかなと思います。

ここまで1度に沢山の競技ができることに驚きました。1日楽しめそうですよね。

佐々木さん
そうです!実は『スポル』の目指すところもそこにありまして、1つ1つのスポーツだけを取り上げると、単なるスポーツ施設として見られてしまうかもしれないんですが、『スポル』のコンセプトは「複合スポーツエンターテインメント施設」です。スポーツだけでなく、お食事やバーベキュー、更には脱出ゲームまで取り入れているので、家族で訪れても1日楽しむことができるんですよ。

初心者でも安心

ボルダリングやアーチェリーなど、初めてやられる方も多いと思うのですが、初心者でも簡単に始められますか?

佐々木さん
安心してください。『スポル』は初めてその競技に触れる方を想定して作られたものが多いです。例えば、サーフィンであれば初心者用の緩やかな波を用意していたり、ボルダリングでは壁の傾斜角度は5種類用意しておりますので、初心者から熟練者までレベルに合わせてお楽しみいただけます。

道具などは貸していただけるのですか?

佐々木さん
もちろんです。専門用具に関しては、施設の方で用意させていただいております。例えば、サーフィンであればボードとウエットスーツ、アーチェリーであれば道具一式貸し出しております。なので、皆さまには動きやすい服装で来ていただければそれだけで楽しんでいただくことができます。

運動音痴が『スポル』で1日過ごしてみた!

編集部のうしおは、運動が苦手としてここ四半世紀を生きてきた、生粋の運動音痴です。「初心者でも本当に『スポル』は楽しめるのか?」身を削って調査して来ました。

ボルダリング

まずは、ボルダリング。昨今ボルダリングは体験できる施設も増えてきて人気ですが、正直なところ運動音痴としては、難易度が高そうなイメージがありました。果たして、初心者は楽しむことができるのでしょうか。
『スポル』では、初心者から熟練者まで楽しめる仕様になっていて5段階の傾斜が楽しむことができます。初心者コースも用意されているので安心でした。
専用のシューズの貸し出しも行っているので、手ぶらでいけるのは初心者にとっては嬉しいところ。
ご覧ください!こちらの初心者コースであれば、ボルダリングしたことがない人でも十分楽しむことができました!

アーチェリー

2020年東京オリンピック種目のアーチェリー。年齢・性別を問わず、気軽に楽しめるアーチェリーは生涯スポーツとしても人気が高まっているそうです。専門用具を持っていなくても、用具は一式貸し出しをしてくれます!
初心者でも楽しめる距離に的を設置してくれて、更にスタッフからのレクチャーも受けられるので本格的にアーチェリーを体験できました。これは運動が苦手でも大丈夫そう。
レクチャーを受け、いざ実践。構え方や矢の引き方まで丁寧に教えてくれました!これなら力に自信のない女性でも気軽に楽しめそう。
結果はご覧の通り。的に当たるか不安でしたが、なんとか的には命中!当たったときの爽快感は病みつきになりそうです。

ソフトボール

ソフトボールは2020年東京オリンピックに復活した種目です。『スポル』ではなんとソフトボール専用のバッティングセンターがあり、更に一部のレーンでは北京オリンピックで活躍した、上野由岐子投手の映像からボールが放たれ、まるで上野投手と対決しているような体験を味わうことができます。
ソフトボールは野球の球より大きくて打ちやすそうと思っていたら、大間違いでした。打席までの距離が野球よりも近く、その体感スピードは野球以上とも言われているそうです。
いざ上野選手に挑戦!
「おお!速い。そしてボールが重くて思っていたより飛ばない!」これは悔しい、もう1回。ついつい運動音痴でもハマってしまいました(笑)。

パデル

パデルは40年前にスペインで生まれたスポーツで、テニスとスカッシュを組み合わせたようなスポーツです。
テニスと異なり、周囲はガラスやフェンスで囲まれていて、壁に当たってもプレーを続行させることができます!コートのサイズもテニスコートの約半分です。
『スポル』ではもちろん用具も貸し出してくれました。
ラケットは短めで、ボールの空気圧はテニスボールより低いため速度も遅いそうです。実際に体験してみましたが、ボールも打ち返しやすく、運動が苦手でも楽しむことができました!確かにこれなら、年齢や性別問わずに気軽に楽しめるかもしれません。

スポーツだけじゃない、『スポル』

メインダイニング

複合スポーツエンターテインメント施設である『スポル』はスポーツ施設以外も充実していました。
人口サーフィン場「シティウェーブ(citywave)」に隣接したエリアでは、お食事やBBQをお楽しみいただけます。メインダイニング1F「Calms cafe&diner(カームス カフェ&ダイナー)」 はお食事やCafeで一息つくことができます。また、プールサイドでもビアガーデンコースやドリンクをご利用いただけるそうです。

メインダイニング2Fテラスをはじめとする「THE BBQ BEACH 」では、ビーチハウスをテーマとした「ビーチゾーン」、ビンテージキャンプが体験できる「デイキャンプゾーン」、全席ソファー席「ラグジュアリーゾーン」と3つのゾーンで、それぞれ異なるコンセプトBBQを展開しています。どのエリアでも話題のWeber(ウェーバー)のバーベキューガスグリルでリアルBBQが体験できます。

THE BBQ BEACHおよびプールサイドのご予約はこちらから

スポーツで汗を流した後は、こちらでドリンクを買うこともできて至れり尽くせりな空間でした。

取材を終えて

初心者でも楽しめるのか不安でしたが、その人のレベルに合わせてしっかりと楽しむことができました。紹介したものの他にも、定番のバスケやサッカー、テニスのコートもあり賑わいを見せていました。また、スポーツ施設以外にも脱出ゲームや、キッズスペース、さらには酸素カプセルまで取り入れられていており「複合スポーツエンターテインメント施設」の名に相応しい施設でした!

【今回お話を伺ったのは】
スポル品川大井町(店長)佐々木 穂高さん
所在地 東京都品川区広町2丁目1-19
電話番号 03-3775-1827
営業時間 月~土07:00~23:00 日07:00~21:00
※各施設ごとに営業時間が異なります。
※シャワーブースのご利用は営業時間(月~土曜:23:00 日曜:21:00)までとなります。
※連休などにより通常とは営業時間が異なる場合がございます。
スポルの公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP