中秋の名月、高所恐怖症が東京タワーを階段で登ってきました。

2018 / 09 / 29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京タワー

中秋の名月 限定イベントとして「お月見階段ウォーク」を開催!編集部ひーちゃんが、東京タワーの外階段600段を登ってきましたよ!運動不足な編集部&カメラマン、果たして登り切れるのでしょうか…?

お月見階段ウォークは、今年で11回目の開催。中秋の名月の日に限り、約600段の外階段が特別に夜間開放されます。このイベントは毎年人気で、2017年は500名もの方が参加されました。この日、編集部が到着したときは曇り空でしたが…多くの方たちが、東京タワーからのお月見を楽しみに訪れていました!

東京の夜景がすぐそこに。階段ウォーク、スタートです!

余裕の前半

階段を登り切ったときにはお月様が見えることを信じて、600段頑張って上るぞー!どんどん階段を上っていきます。この時のひーちゃん、全然余裕です。吹き抜ける夜風が気持ちいい!柵の向こうの夜景も、階段を上るにつれてどんどん下に見えてくるのが面白い!所々に踊り場があるので、東京の夜景を見ながら、休憩したり写真撮影をすることもできます。
実は私、高所恐怖症なのですがこのまま上って大丈夫なんでしょうか…(笑)。約150段目。ゴジラの身長と同じ高さまで登ってきました。身体もだいぶ温まってきましたよ!ちなみにカメラマンはこの時点で既に息が上がっていました…。

階段の途中に、お月見ポイント発見!

355段目の踊り場に、お月見ポイントを発見!本物のお団子やススキ、秋の味覚である栗やサツマイモが迎えてくれます。写真だと少し分かりにくいのですが、奥にお月様が…!
皆さんここで、お月様とお団子の写真をたくさん撮られていましたよ。これまで、お月見をしたことがなかったのですが、東京タワーの外階段で、お月見気分を味わえるなんて…。

後半戦…上る、のぼる、ノボル。

さて、まだまだ半分。ゴールのメインデッキを目指して上りましょう!ここまでくると高さは地上約100m。ふと、足元の景色を見てみると…この表情。
足元から吹き抜ける風が、スリルを倍増させます。この高さまでくると風も少し肌寒くなってきた…。なるべく足元を見ないようにして…お台場の観覧車と同じ高さ、地上115mに到着!少しずつ高い場所にも少しずつ慣れてきました。ただ、結構疲れてきた…エスカレーター、エレベーターのありがたみを改めて感じる。
踊り場で小休憩を挟んではいるものの、ずっと階段を上り続けるのはなかなかしんどい!明日は筋肉痛確定ですね。いよいよ残り100段~!ラストスパート頑張るしかない!

いよいよ、メインデッキに到着!

わーい!外階段終わり~!メインデッキ着いたよ~!
なんて、完全に気を抜いていますが…足元の数字見てください。まだ600段じゃない…!?外階段が終わった後、残り少しの階段がありました…。私のように気を抜かず、皆さんは最後まで油断しないでくださいね(笑)。メインデッキに到着しました!ここから見える景色は絶景…!レインボーブリッジや東京スカイツリーもしっかり見えます。
東京ってこんなに綺麗だったんだ。時間を忘れて見とれてしまいます。メインデッキ1階でも、お月見の飾りが私たちを待っていてくれます。ここでは多くのカップルが、東京の夜景を眺めながらお月見ムードを楽しんでいましたよ。頑張って階段を上ったぶん、夜景もより一層綺麗に見えますね。

次ページ
頑張ったひーちゃんにご褒美が…!
1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP