特集【和にZOOM】vol.2 -Made in Japanの機能美-

2018 / 10 / 07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WIZOOM編集部

WIZOOMでは、これまでの取材で数多くの日本の伝統や文化に関わるプロフェッショナルにお話しを伺ってきました。
そこで今回は、【和にZOOM】と題して、日本の美しさや知っておきたい文化・風習、和を感じるスポットなど、和にまつわる記事をまとめてみました。
vol.2では、日本の”モノ"にフォーカスをあてて、その美しさと優れた機能をご紹介します。

風呂敷は、なんでも包み込む魔法のアイテム(FUROSHIKIラッピング・コーディネーター 大工原智子さん)

TOPICS

  1. 対象のモノに合わせて千変万化形を変える。風呂敷が優秀過ぎる
  2. 風呂敷を使いこなす人は、もはやそれだけで大人な雰囲気が漂う
  3. オシャレでかわいい、最新“ふろしき”トレンド
【大工原智子さんの取材記事はこちら】

「ガンコな汚れに・・・」だけじゃない、実は万能な“たわし”の実力を侮るなかれ(亀の子束子西尾商店 志垣里佳さん)

TOPICS

  1. 100円ショップで買った“たわし”とはわけが違う、本家本元の「亀の子束子」はなにがスゴイ?
  2. たわし=茶色くてぼってりしてる、と思っている人、たわしも日々進化しているんです
  3. たわしの老舗「亀の子束子」が作る、「亀の子スポンジ」の威力を見よ
【志垣里佳さんの取材記事はこちら】

街なかで配ってるのとはだいぶ違う、本気のうちわはそれだけで画になるんです(榛原 中村陽子さん)

TOPICS

  1. 涼を彩るファッションアイテムとしてのうちわ
  2. うちわの形って、丸型一択だと思ってませんでしたか?
  3. 直線と流線が織りなす美しさ
【中村陽子さんの取材記事はこちら】

日本のモノづくりのチカラはすごいんです(リアルジャパンプロジェクト 大森愛さん)

TOPICS

  1. 気候・温度・生活。古から伝わってきた日本の道具は、見た目もさることながらその機能に目を見張る
  2. 魂を込めて作った道具は、国境を越えて愛される
  3. 使い捨ての時代だからこそ、一つのモノを長く大切に使うことにいま一度立ち返ってほしい
【大森愛さんの取材記事はこちら】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP