【カレー入門】ハマる人、増えてます。インドカレーの魅力を聞いてきた!

2018 / 09 / 22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

印度カリー子のスパイスショップ 印度カリー子(いんどかりーこ)さん

根強い人気の国民食であるカレー。一気に作っておける一人暮らしの見方でもありますよね。でも、インドカレーはなかなか作ったことがないという方も多いのでは?
そこで今回は、ご自身もカレーにハマったひとりである印度カリー子さんに、インドカレーの魅力やスパイスの使い方についてお話を聞いてきました!これを読めば、インドカレーを作ってみたくなること間違いなしです!

印度カリー子のスパイス講座

スパイスって、どんな種類があるのですか?

印度カリー子さん
たくさんの種類がありますが、ベーシックなスパイスは「ターメリック」「クミン」「コリアンダー」です。
和食で例えると、ターメリックは醤油のような存在でしょうか。いわゆる「カレーの香り」は「クミン」というスパイスの香りで、砂糖のような存在です。あとは「コリアンダー」。パクチーの種ですが、それがあるとさらにカレー感が増すので、みりんのようなポジションでしょうか。

「風邪を治したいときはこれ」、「美肌になりたいときにはこれ」といった目的別のスパイスはありますか?

印度カリー子さん
基本的に、スパイスには全体的にいい効能があるんですよ。
「ターメリック」(ウコン)というスパイスには、抗酸化作用という、がんや老化の原因を抑える作用があると言われています。また、「パプリカ」という、タンドリーチキンにも使われる赤いスパイスは、美肌に効くと言われています。

他にも、整腸作用にはブラックぺッパーが良いと言われていたり、それぞれの効果もあるのですが、1種類を過剰に摂ったところで、からだが吸収できる量には限度があります。1種類を摂るのではなく、それを10種類、バランス良く摂ることができるのがカレーなんです。

薬事作用がある食品って苦かったり、臭いが強かったりすることが多いですが、カレーだと、10種類入れてもおいしく食べられるんです。こんなにたくさんの体にいいものを1食で摂れる料理ってなかなかないですよね。
スパイス

なるほど、それはいいですね!
でも、初心者の人がインドカレーを躊躇するもうひとつの理由として「スパイスって高いし、そろえるのが大変」という理由が挙げられると思うのですが…。

印度カリー子さん
私もそんなことを考えていました。はじめた頃は月1万円ほどをバイトでかせいでいただけだったので、10種類そろえて2,000円もするスパイスを買うのはお財布が痛かったです。それでも、私は自炊生なので、買いそろえたスパイスを使い切ることができましたが、そんなにスパイスを使わない人だったら、高いお金を出して買ったとしても余ってしまいます。
そうした経験から生まれたのが、「インドカリー子のスパイスセット」です。スパイスを買っても毎日カレーを作るわけではないので、使い切りのセットを作りました。
インドカレー印度カリー子さん
もっと当たり前に、カレーのルーを買うように使い切りのスパイスセットを購入してくださる方が増えるといいなと思います。

私のものでなくても、いろんな種類があるので、まずは使い切りのスパイスセットを試してみていただきたいです。それで、もし楽しかったら小瓶のスパイスをそろえてみるといいのではないでしょうか。

どんなことにこだわって、スパイスセットを作られているんですか?

印度カリー子さん
スーパーに並んでいるようなスパイスの種類は限られていて、10種類全てがそろっているわけでもないので、10種類を使い切りで一気に買えて、なおかつ簡単だという、インドカレー初心者が初めに使うのにぴったりなものを考えて作りました。
何かチャレンジしたいときに、それができる、スパイスの入口みたいなものですね。いまのスパイスの小瓶は、上級者向けで、初心者のためには用意されていなかったように感じます。簡単に本格派が作れる、「麻婆豆腐の素」のインドカレー版みたいになるといいなと思って作りました。
印度カリー子さん
特徴としては、粉末のスパイスだけでなく、ホールのスパイスも入っていることですね。すりごまといりごまの味わいが違うように、粉末とホールのスパイスでは香りが全く違っていて、ホールのまま炒めるか粉末で炒めるかで、結果的なフレーバーが大きく異なってきます。

絵もすごくかわいいですね!

印度カリー子さん
絵は、私と同級生で美大生のおくはらゆきえさんに書いてもらっています。絵本作家として、絵本の大会でも賞を獲られているんですよ。
おくはらゆきえ

レシピ付きなんですか?

印度カリー子さん
レシピと言っても炒める順番くらいですが、これで誰でも簡単にインドカレーを作ることができますよ。

作り方は大きく分けて5ステップの工程です。炒め料理なので、基本的には炒めていきます。まず、フライパンに油を引いてホールスパイスという粒状のスパイスを炒めていきます。硬いものは途中で除いてもいいですし、小さい粒は食べても大丈夫です。次に玉ねぎ、トマトの順に炒めます。そして、パウダースパイスという粉のスパイスを入れて炒め、お肉と水を入れれば完成です。
どんどん炒めるだけでできてしまうんです。
インドカレー

すごく簡単ですね!

印度カリー子さん
スパイスからカレーを作れるって、めちゃめちゃ料理上手に見えますよね。手っ取り早く女子力をゲットできるので、超お得ですよ(笑)。

さらに簡単にインドカレーが作れる「Dear Curry」というセットは、10分以内に出来てしまいます。こちらはギフトとしても贈っていただけるデザインで、百貨店にも置いていただいています。
こちらは、スパイスとグレイビーソースがあらかじめ準備されていて、お肉などのメイン食材を入れるだけで、3ステップでインドカレーが完成します。
インドカレー印度カリー子さん
上級者向けになりますが、1本買えば5種類のスパイスがそろう「スリムスパイス」という商品も販売しています。

私のスパイスは、スパイスセットもDear Curryも、すべて宮城県の「はらから福祉会」というところで作っています。障がい者の方の自立を支援している施設です。
普段の生活で、障がいのある方と関わる機会ってとても少ないですよね。でも、彼ら/彼女らも同じ社会にいるということをみなさんに知ってほしいですね。
スパイスも、そのきっかけの一つになればいいなと思います。
印度カリー子のスパイスショップはこちら

取材を終えて

インドカレーやスパイスについて、分かりやすく説明していただきました!もともと、インドカレーは大好きでしたが、自分でも作ってみようと思います!
印度カリー子さん、ありがとうございました!

印度カリー子【今回お話を伺ったのは】
印度カリー子のスパイスショップ 印度カリー子さん
Twitter @IndoCurryKo
Instagram @indocurryko
■印度カリー子さんの公式ブログはこちら
1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP