婚活=就活!?イマドキ婚活の気になるあれこれを聞いてきた

2018 / 09 / 21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社IBJ 広報 椎名 麻里(しいな まり)さん

20代になると、次第に“結婚”という言葉が現実味を帯びてきますよね。「そろそろ恋人いないとヤバいのでは…」と焦ることも。そんなアナタの脳裏には「婚活」という言葉が浮かぶのでは…?
でも、婚活ってよくわからないし、20代で婚活する人っているの…?気になった編集部は、各種婚活サービスを提供する、株式会社IBJの椎名さんにインタビュー!婚活の“イマ”について気になることを聞いてきました。

そもそも、婚活って何するの?

“婚活”と“恋活”の違い

婚活と恋活の違いは何ですか?

椎名さん
結婚を意識したお付き合いをゴールにするのか、単に恋人作りをゴールにするのか、の違いですね。自分はどうなっていきたいのか、何がしたいのかを考えてみると、どちらに当てはまるかが分かってくると思います。
例えば、将来的に子どもが欲しいと考えるのであれば婚活、まだ先のことは考えていないけど、一人では寂しいと感じているのであれば恋活、といった感じですね。

婚活と恋活、それぞれで年代の差はありますか?

椎名さん
特に恋活は20代が多いです。もともと恋活をしていて、そこから婚活に移られる方もいます。「婚活パーティーではハードルが高い」と感じる方は、まずは恋活から始められることが多いですね。

恋活は、具体的にどんなことをするのですか?

椎名さん
婚活に比べると、比較的ライトな活動です。はっきりとした境界線があるわけではありませんが、恋人を作るためにマッチングアプリを利用したり、合コンなどの飲み会に参加したり。他にも、スポーツ観戦など趣味を通した出会いや、映画鑑賞など“何か”をやりながら出会いを探すのもどちらかと言うと恋活に分類されますね。

婚活を始めるタイミング

婚活を始めるタイミングはいつが良いのでしょうか。

椎名さん
女性だと、早ければ早い方がいいと思います。「まだ20代だから早い」と思われる方が多いのですが、婚活は就活と同じように、計画的に進めることが大切です。

20代で婚活を始める人は多いんですか?

椎名さん
たくさんいらっしゃいます。20歳になってすぐに婚活を始められた方もいますよ。結婚相談所だと、女性利用者の9割が20~30代、男性利用者は約7割が20~30代です。

若い世代での婚活が主流なんですね。

椎名さん
婚活サービスの中でも、気軽に始めやすいものが増えてきたので、婚活を始める年齢はどんどん下がってきたように感じます。

婚活を始めるきっかけは、どんなものが多いですか?

椎名さん
きっかけは様々ですが、「友人が結婚した」「恋人と別れてしまった」といったタイミングで婚活を始められる方が多いように感じます。「周りで遊べる友人がいなくなってしまった」や、「友人が婚活パーティーに参加していたので、一緒に参加してみた」といったきっかけもありますね。

婚活は就活と同じ

「婚活を始めよう」と思ったら、まず何から始めたら良いですか?

椎名さん
自己分析から始めてみてください。自分の市場価値を把握して、どんな人に受け入れてもらいやすいのか、自分が譲れない条件は何か、どんな人と出会いたいかをハッキリさせておくと“婚活疲れ”に陥りにくいです。よく分からないまま婚活を始めてしまうと、なかなか成果にたどり着かずに、疲れて辞めてしまうことも。

まさに就活ですね…婚活での自己分析の方法は何ですか?

椎名さん
今までどんな人と付き合ってきたのか、どういった人と出会いたいのかなど、自問してみるといいです。
あとは、実際に一度婚活パーティーに参加してみて、どんな人にアプローチされたのか、または全くアプローチされなかったのか…といった視点から考えてみましょう。
あまり高望みしすぎてしまうと、なかなか相手が見つからなくなってしまうこともあるので、まずは自分の市場価値を把握した方が良いですよ。

気になる婚活の“最前線”

現在の婚活サービスの中で、主流なものはありますか?

椎名さん
アプリ、パーティー、結婚相談所などいろいろあります。ご自身の望む出会い方によって、どんな活動をするのかは変わってくると思います。色々と試してみて、自分に合うものを見つけてもらえば良いですね。

婚活サービスは、これまでどのように変化してきたのですか?

椎名さん
数えきれないくらい多くのサービスが増え、それに比例して婚活が一般化してきたように思います。以前は「結婚相談所で出会いました」「婚活パーティーで出会いました」といったことをあまり公言されないカップルが多かったのですが、婚活自体の広まりにより、婚活での出会いが、一般的な出会いになりつつあることを感じています。

確かに、恋人との出会い方自体が多様化してきましたよね。

椎名さん
そうですね。婚活サービスの安全性や質が高まったことで、ネットや婚活で出会うことに対する偏見も薄れてきたのではないかと思います。

婚活ってハードルが高いと思っていました。

椎名さん
確かにそうですよね。でも、試しに一度やってみると、これまでのイメージが変わったり、何か発見があると思いますよ。私もIBJに入社してから、婚活に対するイメージが変わりました。想像していたような堅苦しさもなく、気軽に参加できるんだなと。

取材を終えて

「婚活」と聞くと、20代にはあまり関係ないと思っていたのですが、20代でも婚活を始める人が多いんですね!「結婚がしたいから」という理由ではもちろん、一つの出会いの場として、婚活という選択肢もアリかもしれません。
ちょっと婚活が気になったあなた!「婚活・恋活がある時代、「出会いがない」なんて嘘だ。」では婚活サービスについて詳しくインタビューしてきましたよ。ぜひ記事をチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP