「想像もできなかったです…」人気LINEスタンプ『えっびっ』のクリエイターが語る!バズらせる為に必要なこととは?

2018 / 09 / 13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アニメーション・イラストレーション・GIFクリエイター 伊豆見 香苗(いずみ かなえ)さん

LINEの動くスタンプ部門で月間ダウンロード数を1位を獲得した『えっびっ』が話題のクリエイター、伊豆見香苗さん。キャラクター誕生から、LINEスタンプが出来るまでの経緯や収入に至るまで幅広く語ってくれました。

出来ることを探した

現在はアニメーションやイラスト作品を作っているイメージがありますが、どれくらいの時期から活動されているんですか?

伊豆見さん
幼いころから絵を描くことは好きでした。ただ、イラストだけにこだわっているわけではなく「モノづくり」をしたいと思っていました。親から絵を書くことだけを生業にするのは難しいと言われたこともあって、イラストだけでなく、写真を撮ったり映像づくりを学び始めたんですよ。
本格的に絵を描いてSNSなどに投稿し始めたのは、高校生くらいの頃ですかね。

全て独学で学ばれたのですか?

伊豆見さん
高校生の頃はフリーでダウンロードできるソフトを探してアニメーションを作るなど、全て独学でやっていました。その後、美術系の大学に進学し、そこで初めて本格的に映像編集などを学びました。

大学を卒業したあとは、すぐにフリーで活動されていたのですか?

伊豆見さん
実は1度、映像を作る会社に就職をしたんですよ、ただ仕事が肌に合わずに辞めてしまって、出身地である沖縄県に戻りました。

就職をされていたんですね。沖縄に戻られてからも絵を描いていたんですか?

伊豆見さん
絵は描いていました。ただ今あるようなシュールな海老や魚の絵ではなく、女の子の絵をメインで描いていました。シュールな絵柄になったのは最近なんですよ。

確かに、シュールな動きのあるGIFのイラストを描いているイメージが強かったです。

伊豆見さん
本当にGIFでシュールな絵を描くようになったのは最近のことで、GIFで動きを付けるようになったのも、アニメーターではない私が「出来ることは何だろう」と考えた結果でした。

昔の作品は暗い印象の色使いが多いと思うのですが、最近は明るい色が多いですね。なにかきっかけがあったのですか?

伊豆見さん
沖縄から再び上京をしたのですが、将来への不安もあって暗い色を使いがちだったんです。しかし、最近の作品は当時に比べると気持ちが明るくなったので、明るい色を使っているのかもしれません。
他に理由をあげるとするのなら、GIFは使える色が限られていて、複雑な色を表現しようとすると荒くなってしまうので、出来るだけシンプルな色使いをしようと心がけています。

1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP