特集【知識にZOOM】vol.2 -設定しておいて損はなし!SNSインサイト-

2018 / 09 / 16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WIZOOM編集部

2018年6月に『WIZOOM』が産声を上げてはや3ヶ月。取材にご協力いただいた企業様・個人事業主様は120件を数え、総記事数も250件を超えました。

そこで今回は、これまでに取材させていただいた記事の中から、SNSマーケティングに関する記事をまとめてみました。WIZOOM編集部も普段からお世話になっており、積極的に活用しているSNS。効果的に活用するためには、何も考えずに発信するだけでは意味がなく、様々な分析をした上で発信していくことが必要です。

さらなるサイトのファンを獲得すべく、日々分析しながら試行錯誤していますが、今回はその基本中の基本、分析ツールである、インサイト・アナリティクスについての記事です。

各SNSの特徴

Facebook

  • 国内ユーザー数 約2800万人
  • コンテンツの種類 テキスト、リンク。動画、ストーリー、画像、LIVE動画、カルーセル(1つの投稿で複数の画像とURLを閲覧できるタイプの投稿)
  • 特徴 ビジネスパーソンに響くサービス、フォーマルな場、コンテンツが豊富、広告ターゲット分析の精度が高い

Twitter

  • 国内ユーザー数 約4500万人
  • コンテンツの種類 テキスト、リンク。動画、画像、LIVE動画
  • 特徴 リアルタイム性の高いサービス、拡散性、ハッシュタグ、ターゲット分析の精度が高い

Instagram

  • 国内ユーザー数 約2000万人
  • コンテンツの種類 画像、カルーセル、動画、ストーリーズ(24時間限定)、ストーリーズでLIVE配信可能
  • 特徴 ビジュアルを重視するサービス、写真メイン、世界観の重要性、ハッシュタグ

出典:「デジタル時代の基礎知識 SNSマーケティング」より

facebookページ インサイト

最初は、Facebookインサイトについてです。

Facebookインサイトとは、個人が普段利用しているページではなく、企業やブランド・アーティスト、何かしらのグループや団体等が作るページの分析をする機能です。リーチ数や投稿数、いいね数やフォロワー数の推移や属性等を確認できます。

ビジネスパーソンに強いSNSということで、WIZOOMのターゲットになる方はいらっしゃるんだろうかと思っていましたが、思ったよりも Facebookから見ていただいている方も多いようです…!

Twitter アナリティクス

次は、Twitter アナリティクスについてです。

Twitterは、前述の通り、3つのSNSの中で国内ユーザー数が最も多く、かなり重要なツールとなります。他と比べてリアルタイム性がより高いため、ターゲットやメディアとの相性もありますが、マーケティングツールとしての重要度も高いです。

  • ツイート数これまでツイートしたつぶやきの数)
  • ツイートインプレッション自分のツイートがユーザーに実際に表示された数)
  • プロフィールへのアクセスプロフィール画面が見られた数)
  • @ツイート自分あての@ツイートの数)
  • フォロワー(フォロワー数)

インスタグラム インサイト

最後は、インスタグラムの分析、Instagramインサイトです。各投稿に対する、下記のような数値を、簡単に見ることができます。

ターゲット次第では最も重要となるツール。ゴールを見定め、必要不可欠であれば積極的に活用して行きましょう。

  • インタラクション数(その投稿に対するアクション数)
  • フォロー(その投稿を見てフォローしてくれた人の数)
  • リーチ(その投稿がどのくらいの人数に届いているか)
  • インプレッション(その投稿が表示された回数)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP