特集【スポットにZOOM】vol.1 -オススメお出かけスポットを紹介!-

2018 / 09 / 08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WIZOOM編集部

2018年6月に『WIZOOM』が産声を上げてはや3ヶ月。取材にご協力いただいた企業様・個人事業主様は120件を数え、総記事数も250件を超えました!

そこで、これまでに取材させていただいた方々や施設の中から、オススメのお出かけスポットを紹介している記事をまとめ、【スポットにZOOM】という特集を組みました!

仕事は仕事で全力で取り組み、休みは休みで全力でリフレッシュする!
20代の皆さん、必見です!

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス

最初に紹介するのは、今年の6月にお台場にオープンしたばかりの、話題沸騰の新スポット、森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレスです!チームラボのアート作品を展示する「Borderless World」「ランプの森」「EN TEA HOUSE 幻花亭」「チームラボアスレチックス 運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」という、大人だけでなく子どもも楽しめる”5つの世界”で構成されています。

とにかく行ってみてください。圧倒的な世界観に引き込まれます…!

【基本情報】
森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
所在地 東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
電話番号 03-6406-3949(10:00-18:00)
開館時間 通常 月~木 11:00 – 19:00、金・祝前日 11:00 – 21:00、土 10:00 – 21:00、日・祝日10:00 – 19:00
※EN TEA HOUSE – 幻花亭は、OPEN1時間後から営業。ラストオーダーは閉館の30分前です。
※最終入館は閉館の1時間前です。
※営業時間はシーズンによって異なります。
https://borderless.teamlab.art/jp/
チームラボ: https://www.teamlab.art/jp/
【取材記事はこちら】

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

次に紹介するのは、みんな大好きドラえもんを中心とした楽しいミュージアム、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムです。「大人の鑑賞に堪える美術館を目指しました」と言われるだけあり、館内にはこじゃれた仕掛けがいっぱい…!

行ったことのない方はもちろん、行ったことがある方も、ぜひ一度、WIZOOMの記事を読んでから行ってみてください。新たな発見があるはずです。

【基本情報】
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
所在地 神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
電話番号 お問い合わせ:0570-055-245(9:30~18:00)
開館時間 10:00 – 18:00
藤子・F・不二雄ミュージアムの公式サイトはこちら
【取材記事はこちら】

MEGA WEB(メガウェブ)

次に紹介するのは、こちらもお台場にあるスポット、MEGA WEB(メガウェブ)!「クルマのテーマパーク」をテーマとしたトヨタ自動車の展示ショールームです。

通常のショールームのように車を見たり試乗したりすることもできますが、それだけではなく、世界のクルマの歴史を見ることが出来る「ヒルトリーガレージ」、子どもでも本格的な運転にチャレンジできる「ライドスタジオ」など、ただクルマを見るだけではなく、「見て、乗って、感じる」ことのできるスポットです。

【基本情報】
MEGA WEB(メガウェブ)
所在地 東京都江東区青海一丁目3番12号
電話番号 03-3599-0808(代表)
開館時間 11:00 – 21:00
MEGA WEB 公式サイトはこちら
MEGA WEB 公式インスタグラムはこちら
MEGA WEB 公式ツイッターはこちら
MEGA WEB 公式フェイスブックページはこちら
【取材記事はこちら】

多摩六都科学館 プラネタリウム

最後に紹介するのは、東京都石東京市にある、多摩六都科学館のプラネタリウムです!
実は世界屈指の大きさをほこっており、ドームの直径も大きく、天井も高いため、客席と投影される星空の距離が広く、本物の星空さながらの大迫力な映像を楽しめます。

また、同じドームのスクリーン全面を使って、「大型映像」というプログラムも行っています。映画以上に迫力のある映像で、アトラクション感覚が味わえます。他にも様々なコンテンツがあるので、ぜひ体験してみてください!

【基本情報】
多摩六都科学館 プラネタリウム
所在地 東京都西東京市芝久保町5-10-64
電話番号 042-469-6100
開館時間 開館時間:9:30~17:00(入館は16:00まで) ※再入館可
多摩六都科学館 公式サイトはこちら
【取材記事はこちら】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP