【刮目せよ!】「魅せるものだと思います」太極拳のこれからがアツすぎる!

2018 / 09 / 10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

公益社団法人 日本武術太極拳連盟 太極拳元日本代表 関屋 賢大(せきや よしひろ)さん

今、競技として太極拳が注目され始めているのを皆さんは知っていますか?武術であることには他なりませんが、太極拳はフィギュアスケートや体操競技のように芸術性が高い競技だそうです。今回、太極拳の元日本代表として世界で活躍されていた関屋さんに「太極拳の持つおもしろさ」や「競技を見るときのポイント」まで伺ってきました。

太極拳には種類がある

ご年配の方が公園でやられていたり、生涯スポーツとしてのイメージが強い太極拳ですが、関屋さんは初めから競技として太極拳を始められたのですか?

関屋さん
そうですね。僕は太極拳を競技として始めました。きっかけは小学生の頃、幼馴染の友人が始めるということで、その子に連れられる形で始めました。厳密に言うと、まずは太極拳ではなく「長拳(ちょうけん)」という分野から始めたんですよ。

長拳(ちょうけん)とはいったいどういったものなんですか?

関屋さん
イメージがないかもしれないんですが、武術太極拳は大きく「太極拳」「長拳」「南拳(なんけん)」の3つに分類されていて、長拳はスピード感溢れる動きと跳躍が特徴的で、カンフー映画で見られるような素早い動きが求められます。
南拳は中国南方で広まった武術で、ブルースリーが使っていたといわれている武術です。船の上で戦うことを想定された武術ということもあって、長拳のような跳躍は少なく、技を出すときに発声をするのが特徴です。

そして太極拳は長拳、南拳とは違いゆったりと伸びやかな動きが特徴です。僕は、長拳を学んだ後に、太極拳を本格的に学びました。現在、競技として太極拳をやられている方も、長拳から学ぶ人が多い印象です。

関屋さんは長拳からはじめて、太極拳に移られたんですね。どうして太極拳を始めたんですか?

関屋さん
当時教わっていた講師の方が、長拳だけでなく太極拳も教えていたので、講師の方に頼んで太極拳を始めました。長拳は素早い動きをすることもあって、スポーツ感が強い競技だったんです。個人的に長拳は肌に合わなかったこともあって13歳の頃、太極拳に移りました。

関屋さんにとって太極拳の面白さは何だったんですか?

関屋さん
僕が思うこの競技の面白さは見られているという快感ですね。もともと僕は、話をするのが苦手で「緊張はしないんですか?」と競技中のことをよく聞かれるんですが、緊張は物凄いしてます。

しかし、競技で演じている時間は、見られている感覚が心地良いんです。観客の方々やテレビのカメラが自分のことだけを見ている。こんなことは日常生活やチームプレーの競技ではなかなか味わえない事だと思うんです。
競技中の、自分の為だけにある時間を、どう活かすかを自分で考えて演じることができるのは、この競技の魅力だと思います。そういった意味では、フィギュアスケートに少し似ているかもしれませんね。

1 2 3

ライター・カメラマン/宮脇雄士(うしお)

好きなものは映画、漫画、ファッション、カフェ!WIZOOM編集部のサブカル男子、ユウシです。
皆さんの疑問を緩やかに解決します!

【宮脇雄士(うしお)】の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP