【真面目に語る】「いいこと言うつもりはない!」SCHOOL OF LOCK! とーやま校長が8年間を振り返る。

2018 / 08 / 30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SCHOOL OF LOCK! とーやま校長

10代から根強い人気を誇り、数々の芸能人やアーティストの出演するラジオ番組「未来の鍵を握るラジオの中の学校」『SCHOOL OF LOCK!』 (SOL!)。20代の皆さんの中にも、この番組の生徒(リスナー)だった方も多いはず。そんなSOL!から番組のフィロソフィをつめた書籍「SCHOOL OF LOCK!DAYS」が8年ぶりに登場!今回は、SOL!二代目校長であるとーやま校長に、元生徒として取材に伺ってきました!とーやま校長の生徒に対する想いや、8年間を振り返って印象に残った出来事、元生徒の20代の皆さんに向けた黒板メッセージまで、盛りだくさんでお送りします。

いよいよ8年ぶりに『DAYS』の新刊『DAYS4』の発売が決定!

とーやま校長がSOLの校長になってはじめての番組本『DAYS4』ですが、どんな内容になっているんですか?

とーやま校長
僕が校長になって8年以上が経ちました。『DAYS4』は、2010年代のはじめから、今までの期間を振り返ることができるようになっていて、「2010年代の10代のリアル」が詰まっています。生徒と共に歩んできた、講師陣(アーティスト)…Perfume,Mrs.GREEN APPLE,SEKAI NO OWARI,LiSAなど贅沢すぎるメンバーの撮りおろしインタビューもあります!

2010年代ということは、現在20代の元生徒たちも含まれるということですよね。

とーやま校長
もちろんです!実際に、千葉雄大君や乃木坂46の井上小百合ちゃんをはじめとする、かつて番組を聴いて育ってきた元生徒たちが、どういうターニングポイントを経て大人になり、どんな「いま」を過ごしているのか。10代の頃に見ていた景色をベースに、10代で知っていたら良かったな、というようなことも語ってくれてます。
8年間の中で出演してくれていた豪華講師陣(アーティスト)のインタビューは、20代の元生徒にとっても懐かしい気持ちにもなると思いますよ。

今の20代にとっては、懐かしさを感じられる本になっているということですか?

とーやま校長
懐かしさも感じられますが、それだけじゃないかもしれません。時代が変わっても、10代の頃に考えていることや悩みの本質は変わらない。だからこそ、現役の生徒たちが感じているリアルな想いを受け取ることで、20代にとっても何か感じられるものは、きっとあります。
「未来の鍵を握る学校」であるSOL!。電波を通じて、沢山の先輩や仲間たちがいて、迷いながらも進む姿がある、そうした記憶こそが「未来の鍵を握る」ヒントだと思っています。この「DAYS4」は、「未来の鍵を握る」ヒントがたくさん詰まったものなんだと思います。

次のページで、とーやま校長が20代に向けてメッセージを贈る!

1 2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP