日本代表を目指しませんか?パリオリンピック有力候補ペタンクの世界に潜入!

2018 / 08 / 28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ペタンク 日本代表 郷間 亜由美(ごうま あゆみ)さん

皆さまは「ペタンク」という競技をご存知ですか?まだまだ日本ではマイナースポーツの域を出ないかもしれませんが、世界では既に注目されていて世界大会も開催されるほどのスポーツです。発祥国がフランスということもあり、パリオリンピックでは新しく正式種目になる可能性大のスポーツです。今回は、ペタンク日本代表として世界で活躍される郷間亜由美さんにペタンクの魅力を伺ってきました。

ペタンクとは…
フランスで発祥したスポーツで、子どもから老人まで幅広い世代で楽しめる球技です。ヨーロッパを中心に普及し、現在は世界55か国以上でペタンク競技が行われています。ペタンクはビュットと呼ばれる目標球に金属製のボールを投げ合って、相手のボールより近づけることで得点を競うスポーツです。
詳しいペタンクのルールはこちらから

戦略型スポーツ

ペタンクを始めたきっかけを教えてください。

郷間さん
父がボランティアでマイナースポーツの振興をしていて、小学校5年生の時に父に連れられて参加したことがきっかけです。実は、最初は私より母がハマったんですよ(笑)。次第にペタンクに触れる機会が増えてきて、私自身も大会に参加し始めました。
大会に参加して、高い技術を持ったプレイヤーに憧れ、更にはペタンクの持つ競技性の高さを知り、本格的に熱中しました。

長年ペタンクに触れてきた郷間さんにとってペタンクの競技としての面白さは何ですか?

郷間さん
投げ方の技術を極めることも面白さのひとつです。また、技術だけでなく、相手のボールをはじく等の戦略性も高い競技なので、頭を使うのが面白いところです。

投げ方の技術はどういったものがありますか?

郷間さん
バックスピンをかけて投げることや、高くボールを投げてストンとボールを落とす技術など様々です。地面を転がして目標物を弾き飛ばすこともできます。

目標物に近づけるという部分では、カーリングに似ているような気がしますね。

郷間さん
ルールはカーリングに似ているかもしれません。しかし、ペタンクは目標物もボールに当たって動くことがあるので、より高い戦略性や技術を求められるのが特徴です。他にも、ペタンクのフィールドは、多くの場合デコボコとした地面でやることが多いので、地面のコンディションだけでもゲーム展開が大きく変わるため、運によっても勝敗が左右されます。

運もゲームの勝敗に作用するというのは珍しいですね!

郷間さん
他のスポーツだと技術が高い方が圧倒的に有利なことが多いですが、世界チャンピオンでもアマチュアの方に負けることが稀にあります。ペタンクの試合は大番狂わせが起きることがあるんですよ。

アマチュアが世界チャンピオンに勝ってしまう可能性があるのは驚きです…。

郷間さん
ペタンクは13点先取で勝利する競技なんですが、12-0の戦局からでも十分に逆転が考えられるスポーツなんですよ。最後までハラハラすることができるのもペタンクの面白さのひとつですね。

レクリエーションとしても十分楽しめそうな競技ですね。

郷間さん
気軽に楽しめると思います。特に初心者同士なら大きな差が出ることなく、フラットな状態で楽しめます。ペタンクが幅広い年齢層から楽しまれている理由の1つも気軽さからかもしれません。

幅人い年齢層の方が楽しめるんですね。

郷間さん
小学生でももちろん始めることはできますし、現役で国際試合に出場している選手にも70歳を超えている方もいますよ。

現役で70歳超えの選手!?

郷間さん
ペタンクは投げた球の距離を競うものではないので、腕力が強いことや、俊敏であることが決してゲームを有利に進める理由ではないんです。どちらかというとボールを狙ったところに投げられる正確性や、戦略が大切なので、集中力や知恵の方が求められる競技です。

玉を投げることが得意な人の方が有利だと思っていました。

郷間さん
手首や指先で回転をかける感覚が何となくわかるので、球技をやっていた方は得意かもしれませんが、それはほんの少しの差で、決して大きなアドバンテージではないんですよ。

運動神経に自信がない私でも出来ますかね…?

郷間さん
もちろんです。実は私も運動神経には自身がありません(笑)。下半身がしっかりとしていることは必要ですが、練習で球を投げ込んでいると自然についてきますよ。過度に走り込みをする必要はありません。だからペタンクはどなたでも気軽にできるスポーツなんですよ。20代からはじめても十分に世界大会を目指せる競技です。

1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP