【世界初】テフロン加工の施された「○○専用ボトル」!飲み物をもっとおいしく飲める優れモノ。

2018 / 08 / 29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社シービージャパン 企画開発部 課長 デザイナー 辻田希晋(つじたきしん)さん 企画開発部 デザイナー サヴァリ クレアさん

『○○専用ボトル』
よりおいしく飲み物を飲むために、今はここまでこだわるんです!
今回は、そんなこだわりの詰まったボトルを企画・製造・販売をしているシービージャパンで、企画開発をおこなっている、辻田希晋さんとサヴァリ クレアさんにお話をお聞きしました。

コーヒー専用ボトル「QAHWA(カファ)」

「QAHWA」はどのような意味ですか?

辻田さん
「QAHWA」はコーヒーの語源となっている言葉です。コーヒー専用のボトルということでこの名前が付けられました。

なぜコーヒー専用のボトルを作ろうと思ったのですか?

辻田さん
「QAHWA」が出来たのには2つの要因がありました。
私たちの会社自体がボトルを作ることが久しぶりでした。その中で、数多く製造の会社がある中で、差別化を図らなければとも考えていました。
そんな時、協力工場のひとつがボトルの内側にテフロン加工が施せるようになったという連絡が入りました。実は今までにない、世界発の技術でした。

皆さん「テフロン」と聞くと=フッ素加工と思い浮かべるのではないでしょうか?実は、テフロンはケマ―ズ社が作った塗料のブランド名なんです。
よくフライパンなどでテフロン加工はありましたが、ボトルに塗れるテフロンがありませんでした。その理由として、フライパンと同じ塗料ではモノの形状や用途も違うので、テフロンの厚みも異なってしまうということがありました。フッ素加工やセラミックの加工も汚れが落ちやすく、匂いが付きにくいのですが、テフロンは、より品質の高い塗料です。この、ボトルにテフロン加工が施せるようになったというのが、1つ目の要因です。

2つ目の要因として、ちょうど「サードウェーブコーヒー」と呼ばれるコーヒーブームが気かけていた時期だったことがあります。

セカンドウェーブコーヒーは、コーヒーの上にクリームをのせたり、アレンジをして楽しむスタイルで、サードウェーブコーヒーは、一杯ずつドリップしてワインのように香りを楽しむというスタイルです。
この2つの要因が重なり、「QAHWA」が誕生しました。

「QAHWA」をよく見るとそれぞれデザインが違うと思うのですが…。


辻田さん
そうなんです!それぞれ違うデザインを使用しています。実はこのデザインは、コーヒーにゆかりのある地、シアトル・ブラジル・ポートランド・コロンビア・東京をイメージし、デザインしたものなんです。
「東京でコーヒー?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、サードウェーブコーヒーの発祥のもとは東京ではないかと言われているんです。
東京はもともと一杯ずつコーヒーをドリップして飲むことが主流でした。実は世界でそれは珍しく、日本で見たものをアメリカ人がポートランド持ちかえって、サードウェーブコーヒーの波が巡って日本にも来たと言われています。

「QAHWA」シリーズのこだわりを教えてください。

タンブラー


辻田さん
タンブラーは飲みながら香りを楽しめるように、ちょうど鼻がすっぽり入るような構造にして小さな穴をあけました。
飲み口も改良し、以前より飲みやすくなっています。

ミニサイズ


辻田さん
ミニサイズは200ml入る容量で、ちょうどコンビニコーヒーのサイズくらいになっています。冷めきらず、また、香りも失われにくい段階で、おいしく飲みきれるサイズということで、ご好評いただいています。
また、女性でも飲み切れるサイズとして人気にもなっています。

スクリュータイプ


辻田さん
定番のスクリュータイプは、カファシリーズで一番初めに発売した商品です。
側面の溝は、持ちやすさと、アメリカンな男っぽい武骨な雰囲気を出したくて、デザインしました。
もちろんテフロン加工もボトル内にされています。普通のボトルを扱うように洗っていただければ、コーヒーの匂いも残りにくく、おいしく飲んでいただけます。飲み口もコーヒーの香りが楽しめるように、広めに設計されています。

ワンタッチボトル


辻田さん
ワンタッチボトルはやはり使いやすさでは断トツかもしれません。スクリュータイプと同じ容量で、蓋の柄もスクリュータイプ同様にデザインしています。

お茶専用ボトル「Perle(ペルレ)」

なぜお茶専用ボトルを作ろうと思ったのですか?

サヴァリさん
もともとコーヒー専用ボトルとして「QAHWA」があったので、女性向けの商品として、紅茶やお茶を楽しめるボトルを作ろうという案が出て、「Perle」が誕生しました。

「Perle」のこだわりを教えてください。

サヴァリさん
「QAHWA」は、男性向けに作った商品だったので、「Perle」は女性向けに考え、色でデザイン、形、サイズにこだわりました。
色は淡めの女性らしい色合いで、ピンク、水色、白のパステルカラーを選び、形も少し丸みを持たせて女性が持つとさらに可愛いらしいフォルムに。サイズは、大きすぎずに気軽に持てるサイズになっています。

ボトル本体はもちろんですが、パッケージも可愛いですね!

サヴァリさん
そうなんです!パッケージも紅茶のパッケージを参考にさせていただいて、女性が手に取っていただきやすいデザインなのかなと思います。
ただ、見た目だけでなく、しっかりとお茶専用ボトルとして、ニオイや汚れが着きにくく落としやすく、保温保冷にも優れた商品になっています。
お茶や、紅茶も種類によってによって味が様々なので、本来の味、香りを楽しむためにぜひ「Perle」を使っていただきたいなと思います。

紅茶好き、お茶好きな女子はたくさんいるので友達のプレゼントにも最適ですね!

サヴァリさん
はい!ギフト需要としてもとても人気はあって、お好みの紅茶やお茶と一緒にプレゼントされる方もいらっしゃるみたいです。

取材を終えて

「コーヒーでもお茶でもOK」というわけではなく、「○○専用ボトル」として作られているので、香りのことなども考えられていて、普段の飲み物がとてもおいしく飲めるという、素敵なボトルだなと思いました。そんな素敵なボトルたちを作った方々もとても素敵で、終始笑顔が絶えず、楽しく取材させていただきました。これからどんな商品が出るのか楽しみです!
関連記事を読む

【今回お話を伺ったのは】
株式会社シービージャパン 企画開発部 課長 デザイナー 辻田希晋さん
企画開発部 課長 デザイナー サヴァリ クレアさん
所在地 東京都 足立区 梅島 2-18-2
電話番号 0120-934-699(月~金(祝祭日を除く)10:00~17:00)
お問合せフォーム シービージャパンへのお問い合わせはこちら
シービージャパンのHPはこちら
シービージャパンオンラインショップはこちら
シービージャパンのインスタグラムはこちら
シービージャパンのFacebookはこちら

ライター・カメラマン/小宮しほり(しほりん)

都会育ちのミーハーガール!スキマ時間はひたすらインスタ。でも好きな食べ物はカリカリ梅。
WIZOOM編集部の末っ子しほりんです!

【小宮しほり(しほりん)】の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP