刺し子初心者な編集部の体験レポ!「意外と刺し子簡単かも…」

2018 / 08 / 09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オリムパス製絲さまからいただいた、「刺し子キット」こちらに編集部がトライしてみました!
刺し子初挑戦の編集部しほりんが不器用ながらにやってみました!

まずはキットの中身を確認


刺し子糸・布・針・説明書が入っています。(ちなみに今回は特別に好きな刺し子糸の色を選ばせていただきました!)
本来であれば刺し子糸で縫い始める前に、白い糸で辺を縫わなければならないのですが…今回は割愛させていただきます。
では縫っていきましょう!

チクチク1日目


針穴が大きくて通しやすい!


何年かぶりの玉止め。

後は線に沿って縫うだけ。
説明書に縫う順番も分かりやすく図になっています。


思わず夢中になってしまいます…。

今日はここまで!また明日続きをやります!

チクチク2日目


はい!本日も糸通すところからやっていきます◎


2日目の方がコツを掴んでスムーズに!
縫う線が分からなくなることも多々ありましたが、説明書の図を見ながらやっていきました。

最後の一刺し。

完成~!

編集部ポイント

刺し子初挑戦の編集部が思ったのは、たった2日間でこんな簡単に完成してしまう、ということが驚きでした!今回は本当に初級の大きな柄の刺し子でしたが、もっと細かな柄や模様もあります。
複雑そうな模様に見えて実は、規則性があって、縫ってみると意外と理解できるのかも…と思いました。
また、途中で自分がどこを縫っているのか、全くもって分からなくなることが何回かありました(笑)。
その際に重宝したのが、「説明書」。この色分けされている図がとても見やすく、初心者には不可欠でした!指でなぞりながら何度も「あ!今はココだから次はこっちか」と確認しました。
初心者でも、ものによっては小学生のお子様も挑戦できるキットなのではと思います。
また、会社の同僚、家族へのプレゼントにマンネリ化している20代に、ぜひ刺し子のコースターや手ぬぐいをプレゼントされてみてはいかかでしょうか?

刺し子キット紹介


北欧モチーフのランチョンマット詳細

刺し子コースター詳細

他にもたくさんのキット商品があるのでぜひお試しください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP