ナメちゃいけない電気代ガス代。ちょっとの工夫で節約しよう!

2018 / 08 / 06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京ガス株式会社 リビング営業計画部 事業計画グループ 田村 健二(たむら けんじ)さん、三須 靖子(みす やすこ)さん

電力自由化でおトクな1人暮らしができることを教えてもらったひーちゃん。でも、やっぱり電気代ガス代は抑えたい…!今回は東京ガス リビング営業計画部の田村さん、三須さんに普段の生活でできる省エネ術を教えてもらいました。

塵も積もれば山となる。省エネって大事なんです

電気代・ガス代節約のポイントを教えてください!

三須さん
東京ガスのHP内に、ウルトラ省エネブックというものがあります。普段の生活の中でできる、ちょっとした省エネアドバイスが盛りだくさんです!
ウルトラ省エネブック はこちら
三須さん
今日はこの中から、普段の生活で「やりがち」なエネルギー無駄遣いポイントを教えます!

やりがちポイント①フライパンや鍋を洗ってすぐに火にかける

田村さん
洗い物を溜めがちな人だと、フライパンや鍋を洗った後、鍋底の水を拭き取らずにすぐに火にかけることってありませんか?
実は、水をちゃんと拭き取ってから火にかける方が省エネなんです。

え?そうなんですか?

三須さん
鍋底に付いた水分を蒸発させてから熱することになるので、そのぶん余計なエネルギーを使ってしまうんですよ。

やりがちポイント②保温

田村さん
他によくやりがちなのは、保温ですね。
炊飯器の保温はもちろんなのですが、湯沸かしポットでお湯を沸かした後の保温にも注意が必要です。お湯を沸かすときは必要な分だけお湯を沸かして、使い終わったらコンセントを抜いた方が保温機能を使わずにすむので省エネですよ。

三須さん
本当に些細なことですが、ちゃんとやることでかなりの省エネになりますよ。「塵も積もれば山となる」ですね…

やりがちポイント③水からお湯を沸かす

田村さん
冷たい水から沸かすよりも、給湯器であらかじめ熱したお湯を利用した方がトータルとして効率が良いんです。

エネルギーを使い過ぎていないかをチェック!

電気・ガス代節約のために使えるツールはありますか?

田村さん
ご自身の電気やガスの使用量がどれくらいなのかを知りたい場合、電気やガスを東京ガスで利用している方は、ぜひWeb会員サービスmyTOKYOGAS(登録無料)に登録してください!検針票が手元にあれば、電気だけの利用でもガスだけの利用でも、すぐにご登録いただけます。
「料金・使用量」ページでは、電気やガスの使用量がグラフで見えます。過去2年分も分かるので電気やガスの使用量の参考にできます。
Web会員サービスmyTOKYOGAS はこちら

電気やガスの使い過ぎのチェックもできますね!

三須さん
そうですね!同じ料金メニューをご契約しているお客さまとの電気・ガス使用量の比較や、電気は1時間ごとの使用量グラフも見えるので、どの時間帯に電気をよく使っているのかもわかります。myTOKYOGASのアプリもあるので、ダウンロードしておけば、ちょっとした通勤時間でもチェックできますよ。

いつ起こるか分からない災害。ガスメーターの復帰方法は知ってますか?

地震が起きた時、どうすればいいですか?

田村さん
地震の時、まずは身の安全を確保してください。揺れが収まって、ガスのにおいがしたら、火を付けたり換気扇や電気のスイッチには絶対に触らないでください。可能な範囲でガス栓とメーターの元栓を閉め、窓を開けて換気をし、すぐに東京ガスに連絡してください。
地震が収まって、ガスのにおいがしなければ元栓を開けて使用することができます。ガスが出ないときは、ガスメーターの安全機能が作動していますので、点滅を確認し、復帰操作を行ってください。

ガスメーターはどのように復帰操作すればいいですか?

三須さん
詳しくはガスメーターに付いている説明書をご覧いただくとして、ガス臭くないときのガスメーターの復帰方法を簡単に説明します。
ガスが止まって、ガスメーターの赤ランプが点滅していたら、以下の手順で復帰をお願いいたします。ガス漏れなどの異常がない場合は、復帰してガスが使えるようになります。
①すべてのガス機器を止める。※屋外のガス機器も忘れずに。
②復帰ボタンのキャップを外す(キャップがないタイプもあります)。
③復帰ボタンをしっかり奥まで押し込み、ゆっくり手を放す。赤いランプが点灯した後、また点滅が始まります。※ランプが点灯しないこともあります。
④ガスを使わないで約3分待つ。ランプの点滅が消えていたらガスが使えます。変わらないときは、もう一度①から。
それでも使えないときは、当社お客様センターまでご連絡ください。

ガスメーターって何だか怖くて触れないです…

田村さん
普段の生活ではガスメーターに触れることがあまりないかもしれませんが、先ほどお話した復帰方法などを知れば、それほど難しいものではないことがお分かりいただけると思います。

自分で復帰操作ができると、いざというときも安心ですね!

三須さん
そうですね。いざという時に、ガスメーターがどこにあるのか分からない、というようなことにならないように、ガスメーターの位置を確認しておくことも大切です。アパートなどでガスメーターが複数並んでいる場合もありますので、どのガスメーターがご自身の家のメーターなのかを確認しておいてください。

取材を終えて

お湯を沸かすとき、料理するときなど、毎日何気なく使っている電気やガスですが、少しずつ省エネに気を配るだけで光熱費も変わってきます。1人暮らしにとって光熱費は大事な出費ですよね。だからこそ、ムダがないか見直すことが大切ですね!

関連記事
電気代を見直して、おトクな1人暮らしライフを!

【今回お話を伺ったのは】
東京ガス株式会社 リビング営業計画部 事業計画グループ チームリーダー 田村 健二さん
東京ガス株式会社 リビング営業計画部 事業計画グループ 三須 靖子さん

本社所在地 東京都港区海岸1-5-20
東京ガス株式会社 公式サイトはこちら
●すでにご使用いただいたガス・電気に関する払い戻し等には応じられません。
●ガスの供給地域:関東(一都六県)(一部地域を除く)。
●電気の供給地域:首都圏及び静岡県(富士川以東)(離島等の一部を除く)。
●ご希望の方には詳しい案内資料をお送りします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP