クルマの魅力がいっぱい詰まっているテーマパークに行ってみよう!

2018 / 07 / 26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社アムラックストヨタ MEGA WEB 広報担当 井田 恵さん

皆さんは普段から「車」に触れていらっしゃいますか?休日に友人とドライブをしたり、家族でショッピングに行くときなど車を利用する方もいらっしゃると思いますが、一方で、首都圏などに住んでいる方は電車やバスなどの公共交通機関を利用する機会が多く、あまり車に触れる機会が少なかったりするものですよね。
東京には、気軽に「車」に触れることが出来るテーマパークがあるのです!
今回は東京・お台場にある車のテーマパーク「MEGA WEB」の広報を務められている井田 恵(いだ めぐみ)さんにMEGA WEBの施設について、ご案内していただきました!

MEGA WEBとは…
「見て、乗って、感じる」クルマのテーマパークとして、東京都・お台場に1999年3月にオープンした、トヨタ自動車の展示ショールーム。車文化そのものに触れてもらうために、様々な視点からテーマごとにつくられた3つの施設があり、ファミリーやカップル、友達と楽しむことが出来る。

“見て乗って感じる”クルマのテーマパーク「MEGA WEB」公式サイトはこちら

気軽に、自由に車にふれてもらう

MEGA WEB全体の施設づくりで意識をしていることを教えてください

井田さん
意識しているのはとにかく「気軽に、ノンプレッシャーで体験できる」ということです。車の販売店の場合、試乗はできるけどその先には、「車をどうしても買わなくてはいけないのではないか…」と少し敷居が高く感じてしまいますよね。そのように感じてしまうと車そのものに触れる機会がなくなってしまう。そう考えた結果、自由に乗ったり、気楽に車に触ったりできるような施設づくりを意識しています。

クルマ文化のすべてを体験できる!!

井田さん
MEGA WEBでは「車の過去・現在・未来を感じてもらいたい」という想いから、テーマごとにつくられた3つの施設があります。なかでも今回は20代の方向けに、おすすめのスポットを紹介させていただきます!

「クルマの歴史」を感じられる空間『ヒストリーガレージ』

井田さん
車の歴史そのものを感じてもらう為に「ヒストリーガレージ」というものがあります。この施設はあえてトヨタという枠組みを外して、1950年代から70年代の車文化そのものを感じてもらうために、国産車のみならず、海外車も展示紹介しています。ノスタルジックな街並には、展示車だけでなく、ミニカーショップ、カフェなどもがあり、ゆっくりと雰囲気を楽しんでいただけます!!

ヒストリーガレージ 紹介ページはこちら

井田さん
ここで展示している車は「ヒストリーガレージ」内にある、「レストアピット」というところで走れるようにメンテナンスを行っています。なので、実際に走るんですよ!レストアピットでは、直接作業場に入って復元作業”レストア”の作業に触れあうことも出来ます。匠と呼ばれる復元作業のプロが実際に作業している様子は普段みることが出来ないので、間近で見学できるのは大変貴重ではないでしょうか。

匠による、車の復元の様子を間近でみることが出来る。

井田さん
また、「TOKYO 1960s」はただ昔の車を飾っているだけではなく、当時の東京の街や人々の暮らしぶりを感じていただくことができます。車にはあまり興味がない方でも、「インスタ映え」するフォトスポットがたくさんあるので、写真を撮る楽しみもあります。

「トヨタブランドの現行モデル」約80台を展示した巨大空間『トヨタ シティショーケース』

井田さん
「トヨタ シティショーケース」では、最新のトヨタの市販車とトヨタが持っている技術を体験していただけるような施設にしています。ここでは、とにかく車に触れてもらって、今の車はどのようなものかを体感してもらい先程の「ヒストリーガレージ」と比較してもらうことでより身近に車の進化を感じていただくこともできます。

井田さん
「トヨタ シティショーケース」の中で、おすすめしているのは「RIDE ONE(ライドワン)」です。ここでは館内で展示している車のほとんどを1台300円で試乗体験していただけます!

井田さん
全周1.3kmの試乗コースを2周、好きなトヨタのクルマを選んで乗っていただき乗り心地を体感していただければと思います。石畳の道やカーブなど、変化に富んだコースで運転する楽しみをさらに演出してくれます!

免許は持っているのですが、車を持っていないので運転に自信がないです…

井田さん
「トヨタ ドライバーコミュニケーション」や「脱!ペーパードライバー講習」など、インストラクターの指導のもと基本的な運転技術や安全運転を学べる講習も定期的に行っています。また、クローズドコースなので安心して運転できます。

井田さん
電話やインターネットから予約していただけます!試乗予約だけではなく、各講習の予約もできるので詳しくはMEGAWEB公式サイトの試乗予約ページをご覧ください!

RIDE ONE(ライドワン)試乗予約ページはこちら

その他にもトヨタ シティショーケースではどのような体験ができますか?

井田さん
その他にも、「Toyota Safety Sense」のバーチャル体験をはじめ、トヨタの安全や環境技術や、立ち乗り型のパーソナルモビリティ「Winglet(ウィングレット)」など、トヨタの先端技術やクルマづくりへの取り組みを楽しみながら体験できます。

トヨタシティショーケース 紹介ページはこちら

未来のパーソナルモビリティ「Winglet(ウィングレット)」

「Toyota Safety Sense」を体験することが出来る、『トヨタセーフティーセンス バーチャルテストドライブ」

トヨタの安全技術をシミュレーション体験できる「セーフティシミュレーター」

次ページでは、「車のテーマパークにスポーツ!?」車とスポーツの意外な関係性をみつけました!

1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP