メガネを変えて印象をチェンジ。なりたい自分になろう

2018 / 07 / 23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社ヌーヴ・エイ アイウェア事業部 宣伝・販促担当 幅 尚子さん 畠中 かれんさん

皆さまは「目は口ほどにものをいう」という言葉をきいたことはありますか。何気なく日常生活で使うメガネを変えてみるだけで与える印象は大きく変わるそうです。この度は、メガネによって与える印象の違いについて株式会社ヌーヴ・エイ アイウェア事業部の幅 尚子さん、畠中 かれんさんにお話を伺ってまいりました。

メガネは顔の印象を大きく変える

メガネを変えることで印象に変化はありますか?

畠中さん
印象は変わります。例えば、眼鏡1つで知的に見えたり、柔らかい雰囲気に見えたり、強気に見えることもあったり印象を変えることができます。普段、眼鏡をかけていた人が外すと顔の印象が薄くなったように感じたことはありませんか?

会話をする際は、相手の顔を見て話しますよね。眼鏡は顔にかけるものなので、視力を矯正するだけでなく、印象を大きく変える役割を果たしてくれます。メガネを変えることで印象が変わるので、おしゃれの幅が広げる意味でも何本も持っている人もいますよ。

メガネ選びの際、大切なポイントはありますか?

幅さん
まずは、掛け心地を確認することが大切です。メガネにおいては顔の幅に会っていないと、少し不格好に見えてしまうことが多いです。基準は顔の1番広い部分と眼鏡フレームの幅がぴったりと合うと、バランスよく綺麗に見えます。

また、レンズの中心に瞳があることは大切です。メガネフレームは形状を顔にそって曲げたりしたりして、サイズの調整をすることができます。しかし、中心に瞳が来るかどうかは調整できないので、実際にかけてみて確認することが大切です。

メガネによる印象の違い

与える印象ごとにおススメのメガネを教えてください。

知的な印象に見られたい方

畠中さん
知的なイメージに見せるためには、細めのフレームを選びましょう。更にメタル素材のフレームを使用したものだと、より落ち着いた印象に見られます。フレームが細いメタルのフレームはシャープな印象になるので知的に見えやすいということはあると思います。

おしゃれな印象に見られたい方

幅さん
ボストン型のフレームのメガネはおしゃれな印象を与えられると思います。ただ少しカジュアルになりすぎてしまうことがあります。お仕事のシーンで使いづらいということがあれば、適切なサイズとスーツに合わせやすい茶色などの暗めの色を選ぶことで、プライベートでもビジネスでも使っていただけます。

柔らかい印象に見られたい方

幅さん
明るい色や少し丸みの帯びたレンズを使用することで、顔の形が丸型に近づき表情を柔らかい印象に見せることができます。しかし、丸顔の方が丸いレンズのメガネをかけてしまうと更に丸顔に見えてしまうので気を付けて下さい。

しっかりと力強い印象に見られたい方

幅さん
まず、フレームの色は黒や茶色など暗い印象のものを選ぶといいでしょう。フレームはウエリントン型で直線的なラインのあるフレームを選ぶことでしっかりとした印象を受けます。太めのフレームを選ぶことで力強い印象を与えます。

1 2

ライター・カメラマン/宮脇雄士(うしお)

好きなものは映画、漫画、ファッション、カフェ!WIZOOM編集部のサブカル男子、ユウシです。
皆さんの疑問を緩やかに解決します!

【宮脇雄士(うしお)】の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP