それぞれの想い出に寄り添う。東京の下町ロンドンタクシー

2018 / 07 / 02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

互助交通有限会社 専務取締役 中澤睦雄さん

映画に出てくるロンドンタクシー。かわいいフォルムの車体で一度は乗ってみたいと思いませんか?実は、日本でその願いを叶えることができるのです!しかも乗れるのは1台だけという特別なタクシーが東京に!そんな特別なタクシーを一度見てみたい!と編集部が訪れたのは、東京の下町・錦糸町に本社を構える互助交通さん。専務取締役の中澤睦雄(なかざわむつお)さんにロンドンタクシーについてのお話を伺いました。

中澤さん
互助交通には現在2台のロンドンタクシーがあります。1台はラッピングをしていて公道を走ることができないので、タクシーとして街を走っているのは1台だけなのですよ。

ロンドンタクシーとは?
ロンドンの街を走り回るタクシー「ブラックキャブ」。赤い2階建てバスと並ぶロンドン名物の乗り物として親しまれています。車高が182cm程度あり、車椅子のまま乗車しても、頭が天井につくことはありません。どんな方でも、気持ちよく利用ができる“ユニバーサル・デザイン”なタクシー。それがロンドンタクシーです。

中澤さん
互助交通のロンドンタクシーは、「想い出タクシー」という名称で親しんでいただいています。いつもと違うタクシーで特別な時間を過ごしていただきたいという思いが込められています。

「想い出タクシー」誕生のきっかけについて教えてください。

中澤さん
ロンドンタクシーを導入したのは2015年のことです。タクシー業界は人員確保などの問題を抱えるなかで、競争の時代になっていくだろうと感じていました。それまでは求人広告を打つだけでしたが、それだけではいけないと思い、「働く人に選んでもらえる会社」を目指してブランディングを始めていきました。そこで、他社にないサービスは何だろう、と考えたときに「ロンドンタクシー」が思い浮かびました。私自身、車が好きだったということと、お客様にインパクトを与えられる車がいいと考えていたことから、自然とそこに行きつきました。「あのかたちのタクシーをこの街で走らせたい」という思い入れで始めたのが誕生の経緯です。
従業員も「いいんじゃないですか」と言ってくれたのですが、懸念されたのは、ドアが自動で開く機能がなかったことです。最初は、オートドア機能を付けようか迷いましたが、「ロンドンタクシーにそれは似合わないだろう」ということで運転手がドアサービスをすることに決めました。現在、ロンドンタクシーを運転する専属ドライバーはひとりで、他に3人、ロンドンタクシーを運転できる従業員がいます。

「想い出タクシー」ではどのようなサービスをしてくださるのですか?

普段は一般のタクシーのように、初乗り410円で運行しています。しかしそれ以上に、「お客様の記憶に残るサービス」を心がけていきたいと考えています。タクシーがいい意味でお客様の記憶に残り、話題に上がることは非常に少ないです。一方で、鉄道はそれがしっかりできていると感じます。はじめてSLや新幹線に乗るときも、記念撮影をしますよね。ただの移動機関ではなく、乗ることに別の目的があるのです。タクシーもそうした移動機関にならない限り、いまのタクシー業界のイメージが変わることはないと思っています。とにかく、お客様の思い出を作れる存在になっていきたいという思いがあります。
現在はお客様からご依頼を受けて出張サービスをさせていただいていますが、その中で一番多いのは結婚式です。ほんのわずかな式中の移動時間ですが、想い出のひとつとして呼んでいただきます。あとはプロポーズの際の特別な演出に使っていただくことや、ご高齢の方の外出やお正月の送迎のために呼んでいただくこともあります。シーズンによって車内の内装をデコレーションすることもありますよ。そうやって、「それぞれの想い出に寄り添う」機関になっていきたいと思っています。今後、「想い出タクシー」のパックサービスもご用意できればと考案中なので、楽しみにしていてください。
「想い出タクシー」のご予約はこちら

実際にロンドンタクシーの内部を見せていただきました!

中澤さん
シートは前に1名、後ろに4名が座れるようになっています。広々としているので、どんな方にも使いやすい「ユニバーサルデザイン」になっています。車いすの方もご利用が可能です。

編集部の余談。

互助交通さんのオフィスがとってもかわいくて素敵な空間でした!なんと、美大出身の運転手の方がドライバー修業期間中に描かれたそうです。いろいろな才能を発揮されながら働かれているのですね!

おや?このキャラクターは何ですか?

中澤さん
互助交通のゆるキャラ、おこじょの「ごじょごじょ」くんです。Twitterアカウントを作ったり、LINEスタンプにしたりしているのですよ。様々なきっかけで互助交通を知っていただき、ファンが増えればいいなと思っています。

取材を終えて

ロンドンタクシーに日本で乗れるなんてステキすぎますね!大切な人たちとの想い出に華を添えてくれること間違いなし!デートや親孝行、家族や親しい知人の観光案内に、「想い出タクシー」を利用してみてはいかがでしょうか?中澤さん、ありがとうございました!

【今回お話を伺ったのは】
互助交通有限会社 専務取締役 中澤睦雄さん
所在地 東京都墨田区江東橋4-14-7
電話番号 03-3635-3911
■互助交通有限会社の公式サイトはこちら
■互助交通有限会社の採用サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP