コミュニティFMを聞いて、地域の情報を手に入れよう!

2018 / 07 / 22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エフエム西東京 チーフディレクター 横山裕貴さん

皆さんは、住んでいる地域の情報はどのようにして手に入れていますか?スマホで検索をかけたり、家族や友人との会話、休日の買い物で町を歩いているときなど様々な情報の手に入れ方があると思います。そこでも、地域の魅力や欲しい情報がなかなか手に入らないこともありますよね。そのようなとき、地域にある「コミュニティFM」がすごく活用できるそうなんです!コミュニティFMとはどのような情報を発信し、どのような想いで発信しているのでしょうか?今回は、西東京市にある「エフエム西東京」の横山 裕貴(よこやま ゆうき)さんにお話をお伺いしてきました!

なぜエフエム西東京に携わろうと思ったのですか?

横山さん
私は、福島県出身で地元はFM局がほとんどありませんでした。進学をきっかけに関東にでてきて、ラジオを聴きはまりました。学生時代の時、地元のラジオ局のボランティアに参加をするなど、ラジオの魅力にどんどん吸い込まれていきました。そして、就職活動を考えているときに、FM局が西東京市(当時:田無市)にできるということを聞き、開局に携わることができるのは今しかないとおもい応募しました。その時は、すごくわくわくした気持ちになっていたのを今でも覚えています。

住んでいる人にとって、プラスになる情報を発信する

コミュニティFMはどのような情報を発信しているのですか?

横山さん
地元の生活情報を流すことは必ず求められると思っています。エフエム西東京では、西東京市やその周辺に住む人たちにプラスになるような情報を発信しています。地元に住む方も知りえないような情報を発信して魅力を再発見してもらえるよう努めています。

横山さん
交通事故防止の啓発に関して、毎月10日に、田無警察署の交通課の方がスタジオに来て交通安全について話していただいたりもしています。他にも、西東京消防署の署員の方が、月曜日から金曜日まで日替わりで、「防災一口メモ」というものを伝えてくださいます。放送する原稿も、私たちスタッフが決めたものを読むのではなく、消防署員の方が原稿をつくられています。スタジオから電話でつないで災害発生件数や防災情報についてお話していただくのですが、ただお伝えいただくだけでは淡白になってしまうので、その時々でテーマをきめてトークを交えながら進行をしています。
地元大学の先生がやっている番組や、車屋さんの番組、あとは神社がやっている番組もありますよ。宮司さんがパーソナリティとして発信しているので面白いです(笑)。

田無神社ラジオ 紹介ページはこちら

強みは「より細かな情報を発信できるということ」

コミュニティFMの強みはなにですか?

横山さん
ラジオというメディアは、機会が少なくなっても、決してなくならないと考えています。しかし、コミュニティFMの可能性は今後も探っていかなくてはいけないと思っています。地域に根差したコミュニティFMとして情報を発信するだけでなく、地域のイベントを盛り上げる積極的にお手伝いをさせていただいております。アーティストや司会者をキャスティングしたり、音響を担当しています。情報を長年扱っているからこそできることを、放送を起点としてリアルなイベントのお付き合いをもっとしていきたいと考えています。また、細かい範囲の情報を発信できることはコミュニティFMの強みで、大きなラジオ局には出来ない良さだと思います。

エフエム西東京のスタジオの中には、関わったことのある著名人のサインが多くある。

エフエム西東京をもっと活用してほしい

今後このエフエム西東京をどのようにしていきたいですか?

横山さん
このまちに住んでいてよかったな、と思えるような情報を発信していきたいです。住んでいるのに、地元の魅力を知らないというのはもったいないなと思います。なので、常に地元の新しい情報を発信していきたいと考えています。他には、エフエム西東京の活用方法をもっと知って欲しいですね。エフエム西東京では、放送枠を販売しているので、自分でラジオ番組を持つことができます。なにか自分の想いなどを発信したいことがある方は、是非ご活用していただきたいと思います。例えば、お店を紹介するために番組をもって情報発信する。など、エフエム西東京を介してビジネスチャンスを掴んでいただきたいという想いがあります。「エフエム西東京があったからこそ繋がれた」という人を増やしていきたいですね。

横山さん
そのような中でも、コミュニティFMはどのようなものかをまずは聴いてほしいです。スマートフォンからも手軽に聞ける時代になっており、地域地域でコミュニティFMはあるので、電車の移動している間や、カフェでゆっくりしている時でも聞いてみてください!エフエム西東京もホームページからパソコンやスマートフォンで聞くことができるので、是非聴いてください。

インターネットサイマル放送の聞き方はこちら

取材を終えて

ネットが普及して、個人の得ることのできる情報が多くなった時代で、地元の人が、地元の確実な情報を発信しているということはすごく大事になってくることを実感しました。私自身、小さい時よりかはラジオをあまり聴かなくなりましたが、今回のお話を聞いて住んでいる町のコミュニティFMを聞いてもう少し、地元に興味を持とうと思いました。是非、みなさんも自分の地元のコミュニティFMを聞いて、魅力を発見してみて下さい!

今回お話を伺ったのは】
株式会社エフエム西東京 チーフディレクター 横山裕貴さん
【会社概要】
株式会社エフエム西東京
所在地 〒188-8686 東京都西東京市芝久保町5-8-2
開局日 1998年1月31日
電話 042-451-2630
事業内容 放送事業、イベント制作・司会、音楽制作など
エフエム西東京 公式サイトはこちら
エフエム西東京 フェイスブックページはこちら
エフエム西東京 ツイッターはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP