本当に東京?新宿区にある旅館~非日常の体験で心の癒しを~

2018 / 07 / 16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雅宿 竹峰 フロントチーフ 新田珠蘭(にったじゅらん)さん

新宿区中落合にある、高級感溢れる旅館。雅宿 竹峰。東京にこのような旅館があったことに驚きを隠せませんでした。「和モダン」というコンセプトを最大限に生かした部屋は今年の4月にリニューアルしたばかりです。
今回は魅力あふれる竹峰のフロントチーフを務める新田珠蘭(にったじゅらん)さんにお話をお伺いしました。

和モダンのテイストを生かして

竹峰のコンセプトを教えてください。

竹峰の部屋は現在20室でその内の16室が和室になっています。そして7~8割が海外の方の利用となっています。
海外の方は日本の文化を楽しみたいというお気持ちが強くあると思っていて、例えば寿司やてんぷら、畳や竹も日本らしさの象徴だと思っています。竹峰ではそういった和のテイストを強みとしており、旅館ならではの空間をお楽しみいただけるように「和モダン」というコンセプトを打ち出しています。
そのため、2018年4月1日に全館リニューアルをさせていただいています。

五感で楽しんでいただくためにも

リニューアルの経緯を教えてください

私たちは、大きなリニューアルを14年前にしました。建物自体10年くらいを目途にリニューアルをしていかないと清潔感が保てない事があると思っています。
古き良き時代とは言いますが、お客様が感じるものに清潔感のある良い状態で提供できる方がいいと思っています。
旅館のHPなどに載せられている写真なども、そこで第一印象が決まっているといっても過言ではないと思っています。写真のイメージから竹峰に来られて、期待感を損ねないためにも今回リニューアルを決断しました。
写真で判断するように人間は視覚聴覚などの五感で感じた情報をもとに判断していくと思います。その五感を使って非日常を体験していただくためにも、清潔感というポイントは私たち竹峰がお客様にできるおもてなしのひとつであると思っています。

お部屋紹介

コンパクトルーム
フローリング1間のコンパクトタイプの部屋。
もともとフローリングのものを今回のリノベーション工事で畳に変えていて、お部屋内も畳の小上がりを作っている。
最大2人のお部屋。

スーペリアルーム
マッサージ機付きで、寝室と居間が分かれている和室2間のお部屋。
玄関を入ってすぐに和を感じられる小さな中庭もついていてお客様に好評いただいている。最大4名のお部屋。


プレミアムルーム
玄関を入ると小さなお庭があり、露天風呂があるお部屋。
プレミアムキングルームは和室2間、プレミアムダブルルームは1間。お風呂は露天風呂以外にも内風呂が完備。最大4名のお部屋。

続いては、竹峰の魅力やこれからについてお聞きしました。

1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP