【夏に間に合う】ボディメイク~プロがすすめるトレーニング~

2018 / 06 / 16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

CREBIQJAPAN株式会社 取締役社長 豊島香奈子さん

夏はもうすぐそこ!1年のうち、この季節はとくにプロポーションが気になるものですよね…。いつもは駆け込みダイエットをしているという方も、そろそろきちんとボディメイクをしてみませんか?今回は、表参道や銀座など都内で4店舗、予約殺到の「女性専用プライベートジム」を経営されている、豊島香奈子(とよしまかなこ)さんに夏のボディメイクについてお話を伺ってきました!

女性の美を実現する、CREBIQの内部ってどうなってるの?

CREBIQのコンセプトを教えてください。

豊島さん
「すべての女性の美をかなえる空間を作る」、をコンセプトに掲げています。20代から60代まで、年齢の垣根もなく、運動経験も関係なく、すべての女性のサポートができる空間づくりということからスタートしました。運動が苦手な方、はじめて体を鍛える方に向けて、気軽に足を踏み入れられるような場所を目指しています。プログラムについては、「女性らしいしなやかな体のまま筋肉をつけたい」、「30㎏落としたい」、「5kg落としたい」、「逆に体重を増やしたい」など、求める姿は人それぞれ。オールマイティに、そのお客様のニーズに沿ったプログラムを提供しています。

入会後のフローはどうなりますか?

豊島さん
カウンセリングののち、それぞれお客様用に「担当チーム」を作ります。メイントレーナーと栄養士をつけ、サポート体制をつくりあげていることが強みです。女性のダイエットの敵は「食事制限」ですよね。食事を管理することでモチベーションが下がらないようにサポートし、結果を出していただいています。トレーナーが食事の指導をしてもいいのですが、より深く食に精通している栄養士をつけて進めていくことで、質のいい内容を提供しています。

どんなコースが用意されているのですか?

豊島さん
スタンダードなコースは2か月間の短期集中コースです。全16回のプログラムを無理なく来れるよう50分のトレーニングを週に2回ずつこなしていきます。栄養管理は2か月間しっかりサポートします。2か月の食事制限だと、長すぎることがなく、集中力を維持したまま続けられますよね。また、終わりが分かっているので「いつまで続くんだろう」という不安なく続けていくことができます。また、平日は23時(最終受付は21時45分)まで営業しているので、お仕事終わりにもご利用していただくことが可能です。

トレーナーさんはどんな方々ですか?

豊島さん
選手として活躍するトレーナーが多いです。私が俳優の金子賢さんがプロデュースする「サマースタイルアワード」の審査員をしているということもあり、大会に出場するような選手たちがトレーニングの指導をしてくれます。私たちの仕事は「夢を売る仕事」なので、お客様が求めているトレーナー像にマッチしていることは重要だと考えています。また、トレーナー自身もトレーニングを体験しているので、食事制限のつらさも分かりますし、共感できることが多いと思います。自分もトレーニングを頑張る方はトレーナーとして大歓迎しています。
店舗によりますが、2-3名のトレーナーと1名の栄養管理士でお客様方をサポートしています。

栄養士さんはどんな方々ですか?

豊島さん
栄養士に日々の食事を報告していただいて、フィードバックをしていきます。お客様の目標によって、摂取できる栄養の数値も違うので、その人に合わせて管理をしています。ただ知識があるだけではなく、コミュニケーションが円滑にとれる女性の栄養士が担当しています。食事制限をすると血糖値が下がってしまい、イライラしてしまったり、不安定な状態になりやすいです。なので、スパルタではなく、食事制限を頑張るお客様を優しく包み込み、細やかな気遣いのできる栄養士が栄養管理のサポートしています。

「トータルサポート」というと、大手のジムが思い浮かびますが、差別化のためにどんな工夫をされているのですか?

豊島さん
担当の栄養士がつくという点や、女性専用のプライベートジムというのが特徴です。それが安心感にもつながっているのではないかと考えています。

女性専用のジムを作ろうと思ったきっかけを教えてください。

豊島さん
自分が女性ということもあり、女性のトレーニングに対する思いが強かったことがあります。女性はホルモンの関係で、男性より痩せにくいからだをしています。そんな女性たちに合ったプログラムを始めたいと思っていたのが、女性専用のジムを作ったきっかけです。また、わたしはいま45歳なのですが、歳をとってくるほど自分の美を実現することをあきらめてしまう女性が多いと感じていました。「食事制限を頑張った先に何があるんだろう」という友人の言葉をきっかけに、そんな女性たちを変えることはできないかと考え始めました。気付いたときがスタートだと思っているので、いつでも変わることができます。私も、もともとフィットネス業界にいましたが、大会に出場しはじめたのは30歳からでした。からだは構造上変わっていくものですし、運動をして変わらないということはありません。何歳になってもあきらめないで、というのが伝えたいことですね。

20代へ伝えたいメッセージを教えてください。

豊島さん
若いころの時間を大切に。周りに支えてもらっている感謝を忘れずにいてくださいね。そうすれば、いろんな人が力になってくれるような大人になっていくのではないでしょうか。周りが応援団になってくれる人になるというのは、起業を目指される方には特に大切なことだと思います。

取材を終えて

何事もあきらめないことが大切ですね!豊島さんにお話を伺ってから、編集部女子も階段1段飛ばしをはじめました。夏に向けてボディメイクがんばりましょう!豊島さん、ありがとうございました!

【今回お話を伺ったのは】
CREBIQJAPAN株式会社 取締役社長 豊島香奈子さん
CREBIQ 表参道店
所在地 渋谷区神宮前5丁目46番16号 IL CENTRO SERENO(イル・チェントロ・セレーノ) 5F 503号室
電話番号 0120-987-129
営業時間
月〜金 10:00〜23:00(最終受付21:30)
土・日・祝 10:00〜19:00(最終受付17:30)
(電話受付:10:00〜18:00)
■CREBIQJAPANの公式サイトはこちら
1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP