【後編】「WIZOOM-ウィズム-」ができるまで

2018 / 05 / 15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WIZOOM編集部

サイトの方向性も決まり、やっとこさ始動した「WIZOOM-ウィズム-」プロジェクト。いざ記事執筆のための取材へ!
しかし、編集部5人は初めて社外の方にアプローチをさせていただきます…ドキドキしながら取材協力のお願い…の前に!取材へ向けての準備がたくさんあります。
取材をして記事入稿をするまでにも様々なドラマがあったのです…いよいよ「WIZOOM-ウィズム-」誕生です。

関連記事
【前編】WIZOOMができるまで

初めての社外

こうして始まった「WIZOOM」計画。企画書を作成し、自分たちの「知りたい!」に応えてくださる方を探すため、取材協力のお願いをはじめたのが4月末。会社に入って1か月にも満たない私たちは、それまで会社の外の方と接する機会が全くありませんでした。はじめはとても緊張して、自分たちの想いを伝えきれなかったことも多くありました…。そんななか、私たちの質問に答えるよ!とおっしゃってくださる方々に取材をさせていただくことになりました。取材にご協力くださる方々とお会いさせていただくことが決まってからは、様々な準備をしました。どうすれば、自分たちがWIZOOMにかける思いを伝えることができるのか。自分たちの持つ疑問をどのようにお伝えし、答えていただくか…。取材で20代の疑問を解決するためのヒントをお聞きすることができないと、記事を書くことができません。編集部の皆で相談をし、取材のヒアリング練習をしました。また、取材協力をお願いした後のメールのやり取りでは様々な企業の先輩社員の皆様から今後のアドバイスをいただきました。このころから「編集部だけでサイトを作っているのではなく、取材をお願いした皆様も一緒にこのサイトを成長させてくださっている」と強く感じています。

WIZOOM-ウィズム-も編集部もまだまだ社会人1年生

取材へのご協力をお願いし、取材準備を重ね…5月からついに取材をスタートさせたWIZOOM編集部。社外の方と直接お会いさせていただくことが初めてでした。「どんな方なんだろう」「取材の準備はちゃんとできているかな」初めての取材に緊張しつつも、楽しみでもありました。
取材の中で、まずは入社直後の自分たちが社会人になるにあたって分からなかったことを中心に、自分たちの感じている疑問をお伺いしました。取材のときには毎回上手く質問の意図が伝わっているのかと心配していましたが、私たちの質問にひとつずつ丁寧に答えてくださり、知識のない私たちの小さな疑問も教えてくださりました。取材という形ではありましたが、様々な業界の方とお話させていただき、就職活動の際に十分には得ることのできなかった業界の知識を教えていただきました。また、先輩社会人の皆様のお話をたくさん聞かせていただいたり、取材後には応援のお言葉やご指導をいただき、取材に行くたびに社会人として大きく成長させていただきました。取材を重ねるごとにWIZOOMと一緒に私たちも成長させていいただいたように思っています。

伝えることの難しさ

取材も着々と進み、いざ記事執筆!これまで記事を書いたことなどほとんどなかった編集部5人。いったいどんな伝え方をすれば取材にご協力くださった方々の思いを伝えることができるのか、どんなタイトルや構成をすれば同じ20代の皆さんに見てもらえるのか…先輩方にアドバイスをいただきながら試行錯誤し記事を執筆しました。取材にご協力してくださった方々と記事の内容や構成においてご相談させていただいたり、時には「このサイトが参考になりますよ」「この部分はこうした方がいいと思います」といったアドバイスまでいただきました。また、編集部内でも記事内容に関する話し合いを毎日のように行い「いい記事とは?」という疑問と向き合ってきました。
実際に記事が完成して、取材のご協力をしてくださった方にも記事を見ていただいたときは達成感でいっぱいで、「この内容でお願いします」と言っていただけたときは嬉しかったですし、次の記事を執筆するパワーをいただきました!

これからは皆さんと一緒に!

そして今、公開前夜です。どれだけの人がサイトを見てくれるのか、これからサイトがどんな風に育っていくのか、不安とワクワクが入り混じった気持ちです。
これまでは取材にご協力くださった企業、先輩社員の皆様と一緒にWIZOOMは成長してきました。しかしこれからはサイトを見てくださっている皆さんも一緒にこのWIZOOMを成長させていってほしいと考えています!
皆さんの疑問や不安なことは何ですか?ぜひ編集部と一緒にWIZOOMを通して20代社会人の「?」を解決していきましょう!

ライター・カメラマン/小宮しほり(しほりん)

都会育ちのミーハーガール!スキマ時間はひたすらインスタ。でも好きな食べ物はカリカリ梅。
WIZOOM編集部の末っ子しほりんです!

【小宮しほり(しほりん)】の記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP