文具メーカー社員が教える。ビジネスシーンにあった文具の選び方

2018 / 05 / 29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

BICジャパン株式会社 第一営業部 三浦 正之さん

皆さん、社会人になったら持っておかなければならないステーショナリーといえば何が思い浮かびますか?ボールペン、ノート、手帳、名刺入れ…。様々なステーショナリーが思い浮かびますね。しかし、どんなデザインのものを選ぶのか迷ってしまいます。今回は、フランスのボールペンメーカー「BIC」の日本法人「BICジャパン株式会社」の三浦正之(みうら まさゆき)さんにボールペンの選び方と、おすすめのボールペンをお伺いしてきました!

三浦正之さん プロフィール
【部署】
第一営業部
【経歴】
埼玉県川口市出身。トロフィーやメダルなどの記章を扱う会社で約1年半勤務した後、BICジャパン株式会社に転職。
現在は、企業の文具やライターなどのノベルティ作成の営業を行っている。BICジャパン株式会社9年目、34歳。

社会人には「油性ボールペン」がおすすめ

社会人がボールペンを選ぶ上でのポイントを教えてください

三浦さん
ボールペンには「油性ボールペン」と「水性ボールペン」の2種類あります。
その中でも社会人の方が使用したほうがいいのは「油性ボールペン」です。ビジネスシーンにおいて、重要な書類を書くシーンがあります。水性ボールペンはインクが水に弱いというデメリットがある為、雨で書類が濡れてしまった場合、インクがにじんで書類自体が使用できなくなってしまう可能性があります。そういう意味でも耐水性・耐油性がある「油性ボールペン」を選んだほうがいいです!

三浦さん
特に、営業をされている方は、お客様に細かなところまでを見られます。なので、デザインにも気を使ったほうがいいです。自分の場合は、様々な業種のお客様を担当させていただいているので、お客様毎に合わせて、ボールペンも何種類か持っています。このようにカバンにたくさんの種類を常備していますよ。

ビジネスマンにおすすめする、ボールペン3選

宛名書きや複写式の書類におすすめ!「BIC®ATLANTIS®(アトランティス)Exact(エグザクト)」

三浦さん
ビジネスマンは、ボールペンを使う頻度がすごく高くなります。私も営業に行く際、お客様にお持ちする正式な資料を書くときや、メモを取るときなど、仕事時間中ボールペンを握る時間が大半を占めています。長時間、字を書いていると手が疲れてきますよね。その悩みを解決してくれるのがこのボールペンです!

三浦さん
また、このボールペンは「ニードルポイント」という細いペン先を採用しています。重要な書類の宛名書きや、複写式の書類に向いています。さらに、ボールペン全体にグリップがついているのですべりにくく、持ちやすいことから長時間の筆記も疲れません!

実際に編集部も使ってみました!


複写式のものだと何枚も用紙が重なっているため、力をいれたりしなくてはいけないのですが、特に力を入れなくてもスムーズに書くことが出来ました!また持ち手も滑りずらくなっているので手にフィットしてくれました。

しっかりと複写できていました!

【商品名】:BIC®ATLANTIS®(アトランティス)Exact(エグザクト)
【メーカー希望小売価格】:150円+税
【カラー】:黒、青、赤、ピンク、パープル、ターコイズ(水色)

BIC®ATLANTIS®(アトランティス)Exact(エグザクト)詳細はこちら

ロープライスなのに高級感あふれる「Clic Goldクリックゴールド」

三浦さん
次におすすめするのは「クリックゴールド」です。高級感のあるゴールドのクリップと真ん中にあるリングがレトロでクラシックな印象を持たせてくれる1本となっています。色も18種類あるので、自分のお気に入りの一色を見つけることで仕事のモチベーションアップにも繋がりますね!
またボールペン全体が細いので、手帳に挟んだり、スーツのポケットに入れても邪魔にならないのもポイントです!

実際に編集部も使ってみました!

手帳に合わせてみたのですが、ボールペン自体も太くなく、ペンホルダーにちょうどいいサイズなので持ち運びに便利でした!何より、ゴールドのクリップが高級感がでるので仕事に対するモチベーションもアップしました!

【商品名】:Clic GOLD クリックゴールド
【メーカー希望小売価格】:150円+税
【カラー】:ホワイト、ブラック、バーガンディ、他全18種類

「Clic Gold クリックゴールド」 詳細はこちら

蛍光ペンとボールペンが一体に?「BIC®4 Colour™ネオン」

三浦さん
ボールペンと蛍光ペン、どちらとも仕事や勉強するときには、使用頻度が高い筆記用具です。しかし、それぞれ持ち替えたり、使え分けたりするのが面倒とか、ペンが増えてしまい、ペンケースがかさばり煩わしいと思ったことはありませんか?その不満を解決してくれるのがこの「BIC®4 Colour™ネオン」です!

使用頻度の高い「黒、赤、青」の3色ボールペンの他に、蛍光マーカーが加わった多機能ボールペンです。3本のペン先が1.0mmの太さに対して、蛍光マーカーは少し太い1.6mmになっているので、わざわざ違う蛍光ペンに持ちかえる必要がありません。ごつくなってしまうという、多機能ペン特有のペン幅も解消した商品になります!

実際に編集部も使ってみました!

蛍光ペンはインクがにじんで、見づらくなるイメージを持っていました。しかし、この「BIC®4 Colour™ネオン」はインクがにじむということもなく、ボールペンと同じ感覚でスムーズに書くことができるので違和感なく使用することができました!

【商品名】:BIC®4 Colour™ネオン
【メーカー希望小売価格】:350円+税
【ボールペンカラー】1.0mm 黒・赤・青 油性インク
1.6mm極太 蛍光黄色マーカー

「BIC®4 Colour™ネオン」 詳細はこちら

取材を終えて

社会人にとってボールペンは必須アイテム。その中でも今回選び方を少し変えてみるだけで、モチベーションや仕事効率のアップにつながるかもしれません。みなさんもこの機会にボールペン選びに意識をおいてみてはいかがでしょうか?

【今回お話を伺ったのは】
BICジャパン株式会社 第一営業部 三浦 正之(みうら まさゆき)さん
所在地 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町6-8
PMO日本橋大伝馬町 2階
BICジャパン ホームページはこちら
BICステーショナリー フェイスブックページはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP