【前編】人は見た目が大切なの!?転職支援のプロに聞いた!面接でスグに使える印象アップ術

2018 / 05 / 31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パーソルキャリア株式会社 DODA編集長 大浦 征也さん

世の中には、面接対策の本をはじめとして、面接を上手く通過するための情報があり過ぎて、どれを実践していいのかわからなくなりませんか?本当に必要なことは何なのかを知る為に、転職支援のプロ、パーソルキャリア株式会社 DODA編集長の大浦さんに、印象アップ術や、面接で気を付けたいことを伺ってきました。

【プロフィール】
DODA編集長 大浦征也さん

2002年、株式会社インテリジェンス(現社名:パーソルキャリア株式会社)入社。人材紹介事業に従事。法人営業として企業の採用支援、人事コンサルティング等を経験した後、キャリアアドバイザーに。転職希望者のキャリアカウンセリングやサポートに長年携わる。
担当領域は多岐に渡り、これまでに支援した転職希望者は10,000人を超える。その後、DODAキャリアアドバイザーの総責任者の後、法人営業部隊も含めた地域拠点の総責任者などを歴任。2017年、DODA編集長に就任(現職)。そのほか、社外にてJHR(一般社団法人人材産業サービス協議会)キャリアチェンジプロジェクト、ワーキングメンバーにも名を連ねる。

すぐに使える印象アップ術はあるのか

面接で見た目は重要なのですか?

大浦さん
なぜ人は見た目が重要なのかと言うと、哲学的な話にもなってくるんですが、それでも事実として見た目は重要です。人は、無意識のうちに、見た目で印象が左右されていると思います。「すぐに使える印象アップ術はあるのか」と問われれば、あります。印象は、面接の合否には影響してくると思います。見た目という部分を拡大解釈すると、立ち振る舞いは印象に影響を与えます。例えば面接会場で、「ノックの回数は2回ではなく3回してから入るべき」といったものや、自己紹介の方法など細かく書いてある面接対策本が多いですが、正直なところあまり必要がないと思っています。

時代に合わせて、ビジネスの環境で不自然でなければ、問題ないと思います。見た目も清潔感が大切というだけで、面接の教科書に載っているような印象アップ術は、個人的には必要がないと思います

印象アップにはどんなことが必要ですか?

大浦さん
似合っていて、TPOをわきまえていて、明らかに不自然でなければ問題はありません。ストライプのシャツを着ているビジネスマンは多いですが、面接にハッキリとした色のストライプシャツを着ていく必要性はありませんよね。
別にストライプのシャツが悪いという訳ではなくて、面接はオシャレをする場ではないということです。初めて営業先のお客様に会う際に、着ていっておかしくないような服装をしていれば、リクルートスーツでなくても問題はないです。つまり、普段通りであれば問題はありません。

面接で女性は何に気をつけるべきですか?

大浦さん
女性のメイクに関しても、初めて営業先のお客様に会う時のようなメイクであれば、問題はありません。ネイルもしてはいけないということはないです。しかし、わざわざ面接の日に派手なネイルをしていく必要はないですよね。

つまり、ファッションにしてもメイクにしても、自然であれば問題はありません。「メイク術を教えて下さい」という質問も多くて、メイク方法を伝えるイベントも行っています。
もちろんメイク術はありますが、それで面接の結果が変わるということはないです。簡単に言うと普段通りで、丁寧で礼儀正しければ良いと思います。印象というのはそういう問題ではないと思っています。

印象に大きな影響を与えるものはありますか?

大浦さん
「普段通りで良い」とお伝えした一方で、髪型は印象に大きな影響を与えます。男性であれば、オデコは出ていて、髪が耳にかからないほうが良いです。どうせ一か月に一度は髪を切るのであれば、面接の前くらいは髪を切れば良いのではないかと思います。

女性も同様に、面接前に美容室に行くのであれば、いつもよりは色を抑えて、長いのであれば縛れば良いだけです。面接対策の本には、髪型の指定も事細かに書かれていますが、細かくやる必要はないです。

しかし、髪を派手に巻いていたりすると「どうして巻いてきたのだろう」と面接官に疑問を持たれてしまうかもしれません。つまり、普段通りであれば良いのです。印象アップ術があるとしたら、普段通りであること、華美な髪型やメイクをしないことです。逆に言うと、それ以上にお行儀の良い、非日常な格好をしていくことは、印象アップにはつながりません。

特に、転職ということであれば、普段が見えないことは実はマイナスなんです。あまりに非日常な雰囲気で行ってしまうと、印象をダウンさせてしまうことすらあります。

1 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP