ネクタイひとつで印象が変わる!カラーコーディネートで好感度をアップしよう

2018 / 05 / 23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社コナカ SUIT SELECT恵比寿 エリアマネージャー 久保田悠平(くぼたゆうへい)さん

「今日はちょっとイメージを変えてみたい」、「気合を入れたい」など、その日の仕事内容や会う人によって、社会人にはなりたい自分の姿がありますよね。また、「毎日同じスーツとネクタイ…」、「着回しももう限界!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんな方に朗報です!スーツブランド、SUIT SELECT 恵比寿のエリアマネージャー、久保田悠平さんに、なりたい印象の自分になれる、おしゃれなネクタイのコーディネート術をご紹介していただきました!


「大きく分けて「色」と「柄」で印象が変わります。組み合わせ次第で無限大のコーディネートができますよ!」とおっしゃる久保田さん。

色が与えるイメージ

ネイビー系:誠実さ、清潔感
エンジ系:情熱的、活発。注目カラーと言われていて、発言などをするときにおすすめ。
シルバー系:冷静、知的
イエロー系:親近感、親しみやすさ。初対面の人と会うときにおすすめ。

柄が与えるイメージ

無地:知的、清潔感
ストライプ:清潔感、スマートさ
チェック:親しみやすさ、活発
ピンドット:落ち着いた感じ、大人っぽい。ドットが大きくなったり、間隔が開くほどポップに。

ネクタイ選びは、シチュエーションに合わせて考えるのがコツ!

久保田さん
シチュエーションに合わせて考えるとネクタイが選びやすくなりますよ!

久保田さん
「誠実で大人っぽいイメージ」には、例えば、誠実なイメージのネイビーと大人っぽいドット柄を合わせると効果的です。「親しみやすく、清潔なイメージ」には、例えばイエローにストライプを合わせて。今日はインタビューなのでそういう自分を演出しようと思い、選んできたんです!
プレゼント選びでも、どんな場面で使ってほしいのかをイメージするといいですよ。スタッフにも、「こんな人にプレゼントしたいんです」と伝えていただければ、ご提案がしやすくなります。
例:ご年齢は?、人と会う機会が多い人、重要な会議を控えている など

ネクタイ×シャツがおしゃれにまとまる、コーディネートのルール

ネクタイ×シャツがおしゃれにまとまる、コーディネートのルールを伺いました。

同じ柄を合わせる場合


細かいストライプ柄のシャツ×太めのストライプ
久保田さん
柄のシャツに柄のネクタイを合わせるのは問題ありません。柄と柄を合わせるときは、「ピッチ幅」を考えていただきたいです。いまは「ワイドピッチ」という太めのストライプが人気なので、例えば、細いストライプ柄のシャツやスーツには太いストライプ柄のネクタイを合わせるとバランスがいいです。大柄のストライプをシャツにもネクタイにも持ってきてしまうと、ごちゃごちゃ感が出てしまうので、持っているシャツのピッチ幅に合わせるのがいいですよ。

違う柄を合わせる場合


細かいストライプ柄のシャツ×ピンドット
久保田さん
ピッチ幅をそろえるとバランスが良くなります。細かいストライプのシャツにはピンドットを合わせると、非常にすっきりとまとまりますよ。

他にも…
大柄ストライプのシャツ×大柄のチェック

久保田さん
合わせるスーツの柄や合わせるYシャツの柄に合わせてネクタイを選ぶと、コーディネートしやすくなりますよ。

新人必見!NGなネクタイは?


久保田さん
色に関しては、普段からスーツを着て出勤されるような会社だと「この色はダメ」、というものはありません。柄で言うと、派手なものやペイズリー柄は避けたほうがいいのかなと思いますね。

縦のラインを意識!

久保田さん
入社1、2年目の方には、コーディネート上、色が絞られてくると思います。ネクタイを購入されたり、プレゼントをされたりする際にも覚えておくといいのですが、ネクタイのコーディネートは単純に胸元だけではありません!スーツ・シャツ・ネクタイ以外にも、シューズの色が重要になってきます。「センターライン」と言われているんですが、縦の小物(ネクタイ・ベルト、シューズ)の色をそろえると、コーディネートに統一感が出ます。黒のシューズを履くときには黒のベルトを合わせるのですが、そこにネクタイの色も合わせると、全体にまとまりが出ます。

久保田さん
シューズが黒の場合は、同系色で相性がいいネイビーや、寒色系のネクタイを合わせましょう。足元がブラウンの場合なら、同系色のブラウンや暖色系の赤やイエローを合わせるとバランスが良くなります。シューズがブラウンなのに寒色系のネクタイだと、ちぐはぐしてしまいますし、逆もまた然りです。

久保田さん
新卒の方が入社してはじめのころは、黒のシューズを履く機会が多いと思うので、必然的にブルーやグレーなどの寒色系を合わせるとコーディネートがまとまります。
シューズの数や種類が増えてきて、ローテーションで使われるようになったら、シューズの色から全身のコーディネートを考えるのもありですよ。プレゼントされるときなどには、普段何色のシューズを履いているのかも見るポイントになってきます。

取材を終えて

いかがだったでしょうか?男性も女性も、これからネクタイを選ぶ基準が変わりそうな知識を教えていただきました。本当に男性のおしゃれは奥が深いのですね!久保田さん、ありがとうございました!

【今回お話を伺ったのは】
SUIT SELECT恵比寿 エリアマネージャー 久保田悠平さん
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-9-1
電話番号 03-6408-5921
営業時間 11:00~21:00
SUIT SELECTの公式サイトはこちら
SUIT SELECTのInstagramはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP