あなたはきちんとわかってる?プロが教える「ブラ着用の3ステップ」

2018 / 05 / 26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社ワコール 総合企画室 広報・宣伝部 宣伝・PR課 村田美紀さん

いきなりですが女性のみなさん、こんな経験はありませんか?


・うきブラ
体を左右にひねると、カップがバストから浮く。
・はみブラ
両腕をふると、バストのお肉が脇からはみ出てくる。
・ずれブラ
バンザイをすると、ズルっとブラジャーがずれ上がる。
・おちブラ
両腕をくるくる回すと、ストラップがすとんと落ちる。
・ゆれブラ
ジャンプをすると、バストが大きく揺れる。
・つりブラ
前かがみになると、ブラジャーの後ろ側が上がる


「あるある…」と思ってしまった方は、ブラをちゃんと着けられていないかもしれません!
そこで今回は、ブラの正しい着用方法を聞きに、株式会社ワコールさんにお邪魔してきました。‘ワコール’さんといえば、言わずと知れた女性下着の大手メーカーですよね!20代ですし、きちんと自分のバストについて知っておきたい!ということで、編集部女子2人が広報の村田さんにお話を伺いました!

村田美紀(むらたみき)さんプロフィール
総合企画室 広報・宣伝部 宣伝・PR課
入社以来10年以上、都内百貨店でビューティーアドバイザーとして勤務、
多くの女性のバストやからだの悩みに応えてきた。その後、広報・宣伝部に異動。
『SUHADA』や『GOGOCi』『ナイトアップブラ』などキャンペーン商品のプロモーションを担当。

ブラのつけ方、分からないんですが…

ブラジャーを正しくつけることは、自分の体にとってとても大切なこと。バストだって歳を重ねるものですし、一度変化をすると元には戻りません。バストラインがきれいなうちからバストをケアできれば、いつまでも見た目年齢を若々しく保つことができますよ。ブラジャーの正しいつけ方を若いうちから実践してくださいね。

プロが徹底解説!ブラ着用の3ステップ

1.ワイヤーとバストの底辺を合わせる

からだを前に倒し、ワイヤーとバージスライン(バストの底辺)を合わせて、その姿勢のままホックを留めます。

2.バストを対角線上に引き上げる

前かがみのままストラップの付け根を少し浮かせ、バスト全体を手で包みます。脇からしっかり中央に寄せて、カップにおさめ、整えます。対角線上に引き上げるようにバストをおさめるといいですよ!

3.ストラップを調整

からだを起こしてストラップの長さを調節します。人差し指がすーっと通るくらいの長さがちょうどいい長さです。

今まで、お相撲さんの回しみたいにつけちゃってました…

からだの前のホックの見えるところでホックを留めるのは問題ありません。大切なのは、正しい着け位置でバストをカップにおさめることです!

ブラがズレちゃったときはどうすればいいですか?

きれいにつけていてもズレることもありますよね。気付いたときにズレを直しましょう。お手洗いに立ったときなどに直すといいですよ。

上記の方法で着用してきれいにつかない場合は、ブラのサイズが合っていないのかもしれません。‘ワコール’の調査では、女性の71%が自分のブラのサイズを勘違いしているというデータもあるんですよ。バストサイズは体形の変化によって日々変化するものです。「最近少し痩せたかな?」「体重が1㎏増えた」など、ちょっとしたからだの変化を見逃さずに、気軽にお店に相談に来てくださいね。

楽に、きれいに。ワコールが提案するイマドキのブラとは?


20年くらい前は「寄せてあげるブラ」が主流でした。寄せてあげて、高さを出して、つんとした形が理想とされていたところがあります。ちょっとセクシーで、女性らしく谷間を見せるようなものですね。「バストを大きくきれいにみせたい」といった想いが多かったと思います。
今は、バストのサイズの大小より、自分のバストが「いかに自分らしく楽にきれいに見えるか」を重視している方が多いです。ワイヤーがなくても形がきれいに見えたり、自然な丸みを出したりといった方向に変わってきていますね。一時期キャミソールやタンクトップにカップがついていてワイヤーが入っていないタイプのカップ付きインナーが流行りましたが、やっぱりそれだとバストがきれいな形に見えないという問題があり、「ブラジャー回帰」ではないですけど、楽だけれど綺麗に見えるという部分が求められてきているように思います。あれもこれも技術の詰まったハイスペックなものを求めていると思います。

背中の部分は段差などが気になると思いますが、面が広いとそれが安定感に代わります。きちんと面で押さえたほうが楽ですよ。ただ、デザインの好みもあると思うので、シーン別に使い分ければいいのではないかと思います。インナーの使い分けは、女性ならではの楽しみ方でもあると思いますし、気分やシーンによって使い分けるのはおすすめです。
20代向けの『une nana cool(ウンナナクール)』は、ノンワイヤーの『Fun Fun Week』などを中心に、かわいく、しっかりとバストを支えてくれる下着を多く展開しています。

『ナイトアップブラ』も好評ですよ。寝ているときもブラは着用したほうがいいのですが、苦手な方も多いと思います。こちらの『ナイトアップブラ』は、適度なサポートで、バストが流れるのを防いでくれます。

ほんとだ!コットンのカップがついていますね!

他に大切なポイントはありますか?

やはり、スーツを着るときはきちんとバストトップに高さがあった方が印象もいいと思います。人の印象は3秒で決まるといいますが、その時に見るのは特にバストラインから上だと思います。やはり印象が良く見える理由として、バストの高さや全体的に清潔感のあるシルエットは関係してくると思うので、しっかり自分のからだに合ったサイズのものを着けてほしいですね。

取材を終えて

毎日つけるブラですが、正しいつけ方で将来のバストラインが変わるなんて驚きでした!それに、せっかくいいものを持っていても、正しくつけないと効果がなくなってしまうんですね。バストを正しく整えて美しい胸をゲットしましょう!村田さん、ありがとうございました!

【今回お話を伺ったのは】
株式会社 ワコール
総合企画室 広報・宣伝部 宣伝・PR課
村田 美紀(むらたみき)さん
株式会社ワコールお客様センター
TEL:0120-307-056
■ 株式会社ワコールのHPはこちら
■ ワコールのオンラインショップはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP