【片付けが苦手な女子必見】鞄もデスクもすっきりさせてくれるバッグインバッグとは?

2018 / 05 / 31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社キングジム 広報室 井村 桃子さん

仕事の時って、持ち運ぶものが何かと多くて大変ですよね…皆さんは仕事に必要なメモやペンをどのようにして持ち運んでいますか?仕事で使うものは鞄の中にそのまま入れたり、そのまま持ち運ぶと散らばってしまいがちな小物が意外と多いですよね。
実は、鞄の中やデスクを整理してくれるアイテムが株式会社キングジムより販売されているんです。それがこちら!

FLATTY(フラッティ)
封筒サイズ
価格:780円+税
サイズ:約245(W)×145(H)×20(D)mm
A5サイズ
価格:880円+税
サイズ:約261 (W)×202(H)×20(D)mm
A4サイズ
価格:1,050円+税
サイズ:約325(W)×245(H)×20(D)mm
FLATTY 商品ページはこちら

今回は鞄の中に入れても良し、デスク収納として使っても良しな「フラッティ」について、株式会社キングジム 広報室の井村さんにお話を伺ってきました!

小物をコンパクトに、可愛く持ち運ぶことができる!

「フラッティ」の魅力を教えてください。

井村さん
「フラッティ」は、かさばらないバッグインバッグとして主に女性に人気のグッズです。鞄の中で便利に使える機能が4つ取り揃えられています!
①スリムな本体で軽量設計のため、鞄の中でもかさばらない!
バッグインバッグの中にはポケットがたくさんついているなど、かさばるものが多いですよね。「フラッティ」はシンプルでスリムな設計なので、スマートに収納できます。

②芯材入りのため鞄の中でもしっかり自立し、中に紙類を入れていてもしっかり保護してくれる!
「フラッティ」は背の部分が固めの素材でできているので、鞄の中でしっかり中のものを保護してくれます。付せんやチケットなどを収納しても折れ曲がらないのも嬉しいポイントです。

③マグネット製の留め具なので開閉がワンタッチでできる!
片手で簡単に開閉できるので、作業をしながら中のものを取り出すことができます。

④透明ポケットなので、中身が一目でわかる!
特に女性の鞄の中はポーチ類が多くなりがちですよね。「フラッティ」は透明で中に入っている物が一目でわかるので、取り出したいものがどこにあるのかが分かります。仕事で頻繁に使うものを入れておくといいかもしれませんね!

なるほど、スマートでありながら、しっかり中のものを守ってくれる優れモノですね!

井村さん
そうなんです!私も実際に使っているのですが、「フラッティ」をひとつ持っておくだけで鞄の中がかなりすっきりしますよ。

社員さんも愛用している愛されグッズ

「フラッティ」にはサイズが3種類ありますが、井村さんはどれを使っていらっしゃいますか?

実際に井村さんが使っていらっしゃるFLATTY

井村さん
私は一番小さいサイズの黄色を使っています。
その場でメモを取れるようにメモを入れたり、付せんやUSBを入れたりしています。社員によってはこれに必要なものを入れて会議に行っている人もいますね。文具の小さいサンプルを持ち運ぶのに便利なので、そういったものを入れている社員もいます。
他にも充電コード類をまとめて入れたりして、散らばりやすい小物をコンパクトに運ぶことができます。
女性ものの鞄は仕切りのないものが多いですよね。「フラッティ」は鞄の中の仕切り代わりとしても活用していただけます!
中身が見えるので鞄の中に入れていてもどこに何があるのかが分かるのも嬉しいです。
私が特におすすめしたいポイントは裏にポケットがあることですね。私はここにはがきやDM、地図を入れています。

編集部が実感!豊富なポケットでしっかり収納できる


こちらが私が使っている「フラッティ」です。中に仕切りがついているので付せんなどの特に細かいものが散らばることなくきれいに収納できます。
中身は…付せん、イヤホン、ポケットWi-Fi、名刺入れ、ボールペン、マーカーペンです。仕事をするにおいて必要なもので、鞄の中にそのまま入れておくと見失ってしまうものを入れています。
使ってみて驚いたのが、ちょうどいい厚さ。名刺入れやポケットWi-Fiがちょうど収まり、A5サイズのリングノートとほとんど変わらない厚さです。鞄の中に入れていても邪魔にならず、必要な時にサッと取り出すことができます!

後ろのポケットには領収書を入れています。普通のレシートサイズのものであればポケット部分がしっかりとカバーしてくれるので、領収書が折れてしまうことなく収納することができます!

編集部が実感!「フラッティ」を使うだけで仕事の効率が変化した

バッグインバッグとしても大活躍の「フラッティ」ですが、仕事に必要なものをひとつにまとめて収納することができるので、デスク周りをすっきりさせてくれます!実際に私のデスクのビフォーアフターをお見せします。

Before

パソコンの横にノートや付せん、ペンをそのまま置いていたので作業スペースが小さいですね。これだととっさにメモを取ることができませんし、何よりデスクが片付いていないことで自分が何をすべきか分からなくなってしまい、集中力が続きませんでした。
しかし、「フラッティ」を使うと…?

After
なんということでしょう、デスク周りがすっきりしました!私はパソコンの周りがすっきりするだけで、気分良く仕事に取り掛かることができるようになりました。
私は仕事に必要な最低限のものを「に入れています。これまではいちいち鞄やポーチを開けて物を取り出すのが面倒だったものが必要な時に必要なものをサッとストレスなく取り出すことができます。また、デスクの上に余計なものを置かないようになりました。パソコンの周りにメモを取るなどの作業スペースを十分に確保することができるようになったのはもちろん、同期や上司の方がデスクの上に置いてくださる配布物や書類にすぐに気づき、即座に目を通すようになりました。
突然の会議が入っても、「フラッティ」とノートを持っていけば大丈夫!今では仕事の時は手放せない、大切なアイテムになっています!

取材を終えて

「フラッティ」は、バッグインバッグとしても使えながらデスク上の収納としても活用できる優秀グッズ。デザインもシンプルなのでオフィスの雰囲気にも馴染みます。
普段は何となく物を置いてしまいがちなデスクも、「フラッティ」のようなグッズを使うだけで簡単に、すっきりと仕事のしやすいデスクに早変わりさせることができます。仕事をする環境を少し変えるだけでモチベーションも、仕事のやりやすさも変わりますよ!お値段もお手軽なので、「デスク周りをすっきりさせたい」と思っている方はぜひ使ってみてください!

【今回お話を伺ったのは】
株式会社キングジム 広報室 井村 桃子(いむら ももこ)さん
本社 〒101-0031 東京都千代田区東神田二丁目10番18号
創業 1927年
代表 宮本 彰
株式会社キングジム 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP