文具のプロに聞いた!新社会人が持つべきボールペンはこれだ!

2018 / 04 / 27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社ステイショナー 営業部長 千葉 勇さん

社会人になり、学生の頃とは違い多くの責任が課せられ、会社の看板を背負って社外の人に会うことも多くなってきます。更に、社会人たるもの「いいボールペンは持つべき」そんな噂もささやかれていたりもします。しかし、「いいボールペンの基準って何?」「どれくらいの価格のモノを買ったらいいの?」実際に何を使っていいのかわからない。
そんな疑問に応えるべく、1949年の設立より文具専門情報を発信し続けている、株式会社ステイショナー営業部長の千葉さんにお話を伺ってきました。

安いペンは相手を不安にさせるかもしれない

社会人は良いボールペン持たなくてはいけないのですか?

千葉さん
持っておくべきです。というのも、ご契約書にサインを頂く際に安いボールペンでは失礼にあたる可能性があります。高額な契約や買い物をするのにプラスチック製の安く見えるボールペンだと、相手を不安にさせてしまうかもしれません。ただ、新社会人が3万円近くするボールペンを持つと生意気な印象を与えてしまうかもしれないので、注意したほうがいいかもしれないです。

文具コーナーで一番最初に見てしまうものはボールペンという千葉さん

新社会人が持つべきペンはどのくらいの値段のものがいいのですか?

千葉さん
今では、1,000円から3,000円でも見栄えが良いものが沢山あります。社会人になってペンを買うのであればこのあたりの価格帯のものを持っておくと良いと思いますよ。ペンの本体がプラスチックのものはあまりおすすめはしません。どうしても安っぽく見えてしまいます。また、ペン内部の軸が金属製のモデルであると高級感があって尚いいです。

おすすめの商品3選

uni ジェットストリーム プライム ノック式シングル 0.7mm

uni ジェットストリーム プライム ノック式シングル 0.7mm 本体価格2,200円 + 消費税
滑らかにかけるジェットストリームシリーズ一般的な0.7mmは本体のカラーが3色、0.5mmの細めのものは女性にも使いやすいピンクの本体。替え芯も販売されているので、長く使っていただけるのも魅力的。

PILOT  アクロ1000

PILOT アクロ1000 本体価格1,000円+消費税
なめらかな筆記が特長の「アクロインキ」を採用したスリムタイプの0.5㎜油性ボールペン。ボディの先端が太く、握りやすい形状。重心が前方にあり、安定した筆記を実現。

ゼブラ サラサグランド

ゼブラ サラサグランド 本体価格1000円+消費税
定番のサラサシリーズから若手ビジネスマン向けに販売された高級感あふれる一本
ササラの滑らかな書きやすさはそのままに本体のデザインを刷新

万年筆も持っておくべき?

社会人たるものやはり万年筆は持っておくべきですか?

持っていなくても構いません。 万年筆は、毎日使ってあげることが最高のメンテナンスといわれているんですが、実はそんなに使う機会は少ないんです。もちろん、万年筆で書くことで文章に独特の雰囲気がでるので好きで使っているヒトは多いですが、決して社会人になって必ず持っておくべきアイテムというわけではありません。
また、カートリッジ交換で色を変えられるのはご存知ですか?最近では、万年筆であってもインクの色を変えて楽しむことが流行しています。リーズナブルな価格で購入できる万年筆もありますので、万年筆に興味がある方は数本購入してインク色を使い分けてみるのもおススメです。

ずばり千葉さんがボールペンを選ぶ時の基準は何ですか?

・くっきり滑らかに書ける
・ノートの線幅が細くてもきれいに書ける
・紙に引っかからずに書ける
ボールペンだと0.7㎜が一番標準的で書きやすいと思います。しかし、細い0.5㎜や0.3㎜のペンの性能が悪いわけではないです。筆圧が強い人は太い方が書きやすかったり、狭いところにたくさん書き込む場合は細いほうが良かったりと人によって相性のいいボールペンは異なります。だから自分にあったペンや文具を見つけてほしいし、ピッタリのものを見つけるのは面白いですよ。

取材を終えて

文具は自分が使うものだからと油断をしていました。しかし、文具ひとつで相手に与える印象が変わってくるようですね。また、文具は進化し続けているようです。日本の文具は使いやすさを意識して開発されているとのことなので、自分にぴったりの文具を見つけることで生活が快適になるかもしれません。私も自分にぴったりな文具を探しに行こうと思います。

【今回お話を伺ったのは】
株式会社ステイショナー 営業部長 千葉 勇さん
本社 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-8
TEL  03-3291-8438
文具の奥深い魅力を伝えるWEBマガジン
文具のとびら 公式HPはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PICK UP